超エリアフリーのiPhone/iPad対応デジタルTVチューナーを試す。その2

これまでのWi-Fiだけでなく、LTEでの視聴にも対応し、本当にエリアフリーとなった「エリアフリー録画対応デジタルTVチューナー Plus(SB-TV06-WRIP)」を購入しましたので、レビューします。その1
 

IMG_0112.jpg

今回は、視聴までをチェック。
 
 


まずは、本体の準備。

IMG_4324.jpg

背面に、B-CASカードを挿入。
 

IMG_4327.jpg

アンテナ線と、Wi-FiルータからのLANケーブル、電源を接続。
 

IMG_4328.jpg

準備はこれだけ、前面のインジケータがグリーンになれば、本体側の準備完了です。
 
 
続いては、iPhone側を設定。

IMG_4329.jpg

Wi-Fiを設定します。前モデルでは、専用のアクセスポイントを選択する必要がありましたが、今回は、テレビチューナーを接続しているWi-Fiルータのアクセスポイントを選択しておけばOK。簡単になりました。
 

IMG_4330.jpg

App Storeから、視聴用専用アプリエリアフリーTV Plusをインストール。
 

IMG_4333.jpg
 
IMG_4335.jpg

機器選択、チャンネルスキャンを経て…
 

IMG_4337.jpg

視聴まできました。簡単ですね。
 
 
で、忘れちゃいけないのが、SB-TV06-WRIPの真骨頂、エリアーフリーの設定です。
 

IMG_4339.jpg

「リモート設定」で設定します。
 

IMG_4340.jpg IMG_4342.jpg

接続設定と端末設定。
デフォルトでは、OFFなのでお忘れなく。
 
 
次回は、エリアフリー視聴を試します。ちょうど、3Mbpsで使い放題のぷららモバイルLTEを試し中なので、そちらとも合わせて使ってみたいと思います。
 
 
SoftBank SELECTIONさんでは、全商品18%OFFになるクーポンセールを24日まで開催中。
もちろんエリアフリー録画対応デジタルTVチューナー Plus(SB-TV06-WRIP)も対象です。

スクリーンショット 2014-12-21 午前0.12.32.png

 
 
「SB-TV06-WRIP」を探す⇒Amazon楽天SoftBank SELECTION