Apple、「マップ」アプリのFlyover機能に「東尋坊」など19カ所を追加。

Appleが、「マップ」アプリでFlyover表示機能が使える地域を、国内で新たに19カ所追加しています。


日本で追加されたのは、下記の19地域。

彦根市、会津若松市、北九州市、出雲市、姫路市、岐阜市、松本市、金沢市、那覇市、奈良市、小田原市、高松市、高梁市、堺市、津市、四日市、東尋坊(坂井市)、高野町(和歌山県)、出石町(豊岡市)

海外の地域も多数追加となっています。

Appleが公開しているリストはこちらです。

また、屋内マップ機能では、表参道ヒルズ、六本木ヒルズエリア、イオンモール幕張新都心店が追加されています。



景色が良かったり、象徴的な建物があったりするとことが、優先されている感じかな。
「マップ」アプリも便利にはなってきていますが、まだGoogleマップを使ってしまう..。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。