次期「iPad Pro」今月後半にも登場? しかしミニLEDに製造上の問題

Bloombergが、今月後半にも次期「iPad Pro」が発表されると伝えています。

12.9インチのiPad Proのディスプレイには、ミニLEDが採用されるとのことですが、歩留まりが悪いとのこと。
サプライヤーの1社は、生産停止に追い込まれたとのことです。

この状態が続けば、出荷遅延や、発売当初の出荷数に影響もあるとのことです。

ミニLEDのディスプレイには期待ですが、まだ製造は難しいようですね。
コロナ以降、iPadの販売は好調なので、Apple的に出荷数減は痛いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。