「Theクラッシュ!」にiPhoneが2度目の登場。な~む~。

ケータイWatchさんの、クラッシュしたモバイル機器を紹介するコーナー、Theクラッシュ!にiPhoneが登場していました。
 

iphone01x.jpg

無惨な姿に…。ガラスが割れて、茶色の内蔵?まで見えちゃってます..。
 
 


被害者さんのコメントによりますと、ジャンプした時に、胸ポケットから落下したとのこと。胸ポケットは危険ですね。
被害者のiPhoneさんは、Airジャケット(こちらのホワイトタイプのようですね。)と保護フィルムを装着されていたとのことですが、やはり落下に対しては、ほとんど意味をなさないようですね。落ちどころにもよるのかな?
 
Theクラッシュ!へのiPhoneのご出演は、今回が2度目。1度目の方も、やはりガラスが割れてしまっています。落とすとガラスが割れる→全損交換となる可能性が高そう。
でも、なぜか今回は修理費用が2万9520円とのこと。交換だと6万くらいかかるはずですが、ショップ独自の保証でもあったのかな?
 
ちょっとこの壊れ方を見て思いましたが、もし液晶面から落ちてこうなったのであれば、意外にギズモビーズが効果があるかも? クッション性はあるし、ガラスにかなり強力に貼り付いているので、割れにくい様な気がします。ただ、側面の衝撃からのショックで割れたのであれば、あまり意味はないかもしれませんが。こればっかりは、テストのしようもないしなぁ…。
 
これをみて、やっぱりケースで強固にガードしようと思うか、ジャケット着けてもこうなるなら、いっそのこと裸で…、と思うかは、みなさん次第!!
 
 
関連記事
iPhone 3Gケースレビュー。美しさNo.1!? Airジャケットセット
iPhone 3Gケースレビュー。最強コンビ!? ギズモビーズ+Air編

 
 

iPhone 3G対応アクセサリカタログはこちらです。
Apple Store(Japan)




4 件のコメント

  • これ私です。その時は目を疑いました。
    あの日以来胸ポケットは封印してます。
    買ったのは量販店ですが、修理は近くのソフトバンクショップ。
    修理費は、3タイプあるようで、軽度のひび割れ程度は2万強、今回の私のような程度で3万弱、修復不能なほど壊れ(折れたとか)で6万強って感じでした。具体例の写真付きで説明されて、結構わかりやすかったです。
    2代目になって気付いたのですが、スリープボタンや音量調節ボタンの沈み具合などに、個体差がありますね。特に不満があるレベルではないですけど。
     

  • kenさん
    おお!! ご本人さんですか!! コメントありがとうございます。
    これくらいの被害でも修理可能なんですね。ガラス割れたら全損かと思ってました。ちなみに修理期間ってどれくらいかかりましたか?
    具体例の写真(破損iPhone写真集?)ぜひ見てみたい…。
     
     

  • しゅん爺さん。
    ちょっと誤解を招いてしまいました。
    修理費と書いたのは、全交換です(すみません)。iPhoneは基本的に全交換だそうです。しかし、壊れ具合によって3タイプあり、本人負担額が変わるということでした。私の場合、30分弱ですぐに新しいのと交換できました。
    話は変わりますが、今、さっき買ったNewMacBook(2.4G)からの書き込みですが、キーボードがものすごくしっかりしています。それにとても静かです(カチャカチャしない)。初代Airも使ってますが、全然違います。体感速度もAirより相当速いです。ただ、液晶は正直Airのほうがコントラストが良いですね。

  • kenさん
    なるほどです。アップルは、修理したiPhoneをどうしてるんだろう? 日本では、Apple StoreでiPhoneの販売がないので、整備品として売るのも難しそう。海外で売られるのかなぁ。
     
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。