ほぼガムサイズのソーラー充電器「iCharge eco Mini」登場。

リンクスインターナショナル さんが、バッテリーを内蔵したコンパクトなソーラー充電器「iCharge eco Miniを発売していました。
 
ichargecomini.png
 
 


iCharge eco Miniは、携帯電話や、iPhone/iPod製を充電できる、コンパクトなソーラー充電器です。
ガムくらいのコンパクトなサイズ(長さ90×幅30×厚さ17mm)に、バッテリーを内蔵。太陽光だけでなく、USBや、付属のACアダプタでコンセントからも充電可能です。
 
 
太陽光からの充電の場合、12~20時間で内蔵バッテリが満タンとのことで、かなり時間はかかります。普段は予備のバッテリ、緊急時にはソーラー充電も可能というくらいの使い方がいいかもしれません。とにかく小さいので、予備の予備くらいでもいいかもね。
 
 
「iCharge eco Mini」を探す⇒Amazon楽天
iPhone対応充電グッズカタログはこちら

 
 
これからの季節、重宝しそうなソーラー充電器ですが、今日雑誌で面白いものを見つけました。
usbUnfolded.jpg
PowerFilm 「USB + AA SOLAR CHARGER」
折りたたみ式のソーラバネルで、エネループに充電するというもの。
USBも接続できるのですが、残念ならがらiPhoneには非対応だそうです(iPodはOKらいしいので、行けそうな気もするが..)
 
折畳んだサイズは140x90x30mmと、サイフ程度。広げればその4倍くらいの面積はあるので、これならかなりのスピードで充電できそうですね。
 
このPowerFilmというメーカ、他にもいろいろソーラーパネル製品を作られています。テントの屋根とか、かなり発電出来そう。

 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。