iPhone 3GS VS 新iPod nano 3本勝負!! 歩数計編。

(アップルな)世の中の話題は、すっかりiPodにもってかれちゃってますね。
特に、一部iPhone越えのスペック(FMラジオとか)となったiPod nanoに注目が集まっています。
 
かくいう私も、nanoへの物欲を抑え切れなかった口。
せっかくiPod nanoをゲットしたのだから、iPhoneユーザのみなさんにもその素晴らしさを伝えたい…、ということで、iPhone 3GS VS 新iPod nano 3本勝負スタートです!!(どういう展開!?)
 
まず、一本目は、新iPod nanoにあって、iPhoneに無い機能「歩数計(万歩計)」。
 
 


iPhone自体には、歩数計という機能はない物の、そこはiPhone!!、アプリで追加するという手があります。
ということで、今回iPhoneサイドで用意したのが、こちらのアプリ。その名も「歩数計icon」。
 

hosuukei_08.PNG hosuukei_07.PNG

無料ですが、身長、体重を入力して、消費カロリーや、歩行距離まで表示してくれます。
 
 
対する新iPod nanoの歩数計機能は…
 

hosuukei_01.JPG hosuukei_02.JPG

「エクストラ」→「フィットネス」→「歩数計」より。
こちらも体重を設定できます。ちなみに管理人は、52kgで168cmのヤヤガリ君。
 

hosuukei_03.JPG hosuukei_04.JPG

そして、カロリー消費の表示もOK。
また、「1 日の目標歩数」を設定したり、カレンダーで日々の歩数を確認することができます。
 
 
では、いざ勝負!!
 

hosuukei_09.JPG

iPhoneとiPod nanoを左右のポケットに入れて、200歩、歩きます。
ちなみに、ちょっとダブッとした短パンのポケットにいれました。歩き方は普通の早さ。一部階段もありました。
 
で、結果は…

hosuukei_10.JPG

おおっ!! iPhone:201歩、iPod nano:199歩 で、誤差は1歩ずつで両者譲らず!!(ちょっと出過ぎですがガチです!!)
 
 
どちらも加速度センサを利用して歩数をカウントしていますが、計測ONで、iPhone、nanoを手で振ってみても、ほとんどカウントされません。
 
アプリ「歩数計」の説明によると

iPhoneの加速度センサーで歩数を正確にカウントすることに挑戦して、独自の「歩数カウントアルゴリズム」を使いました。
(中略)
iPhoneを胸のポケットでもズボンのお尻のポケットでも、同じくらいの歩数になりました。

とのことです。単純に振って上がるようなもんじゃないんですね。
もしかすると、このアルゴリズムが賢かったので、アップルがこれを買ってnanoに入れたとか?
 
 
歩数カウントの性能としては互角でしたが、iPod nanoの歩数計機能は、他の機能を利用中も常時ONできるというメリットがあります。(動作中は右上にシューズのマークが表示)
実際の実用度を考えると、この差は大きいかもしれません。
 
といことで、1本目はiPod nanoの優勢勝ち!!
 
さて、次は何で戦うかな? 次回をお楽しみに!!
 
 
第5世代iPod nano関連記事
 
 新iPod nano発表!! その驚愕のスペックをチェック!!
 やっぱり作ってたのね…。新iPod nanoケースが続々登場。
 新iPod nanoが届いたよ!! 毎度恒例箱開けレポート!!
 新iPod nanoレビューその2 旧モデルと徹底比較。
 新iPod nanoレビューその3 新機能「FMラジオ」編。
 
対応ケースも続々登場!! →第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

 




5 件のコメント

  • iPhoneユーザとして述べる
    この勝負は引き分けでは?
    アプリのバージョンアップによっては、他の機能を使用しながら使用することは十分あり得ると思います
    更に、GPSを使用して、現在地点からここまで歩くと何カロリー消費されますよなんていう機能も将来的には可能に
    他にもネットを利用しての何らかの歩数計処理機能
    といった感じに将来を考えるiPhoneの勝利・・・

  • ちゃちゃさん
    あくまで、現状での結果です。
    実際にすでにそれくらいのことができるアプリもあるかもしれません。ただ無料ということで、今回はこのアプリを選択しました。
    いろいろ付加機能までいいだすと、そもそも、3GとGPSを搭載しているという点で、iPod nanoがiPhoneに勝てる訳ありませんので、今回は、あくまで歩数計としての勝負ということで。
    また、詳しくは書きませんでしたが、iTunesと接続して、Nike+のサイトにデータをアップロードできるというのも、nanoの強みです。(もちろんiPhoneでもそのようなアプリが出るという可能性はありますが)
    それに、やはり歩数計という用途の実用性を考えると、常時起動のメリットは無視できないでしょう。

  • nanoの計測精度が気になっていたのでとっても参考になりました!
     
    以前歩数計アプリをダウンロードしたのですが、ほとんどカウントされず削除しました。この記事を読んで再ダウンロードしてみたんですが改善されているようですね。
     
    3GSやnanoが発表される度に誘惑に負けそうになりますが。
    3Gでも次期iPhoneまでなんとか我慢できそう
    です!

  • 実は私も気になって実験しましたけど、
    nanoと3Gsと923SHで
    実歩数との誤差を調べで見ましたが
    3GSと923SHが一番正確でした。
     

  • 歩数計、圧倒的にnanoだと思います。
    引き分けなどではありません。
     
    どうしてかというと、iPhoneの歩数計アプリ、これはこれで正確でよいのですが、アプリを終了するとカウントしなくなるのです。
    そして、カウントしている間は画面もずっとつきっぱなしなのです。
    というこは、バッテリーが持たなくて、一日何歩歩いたかなあ、なんて、計れないのです。
     
    ということで、決して引き分けではなく、しゅん爺さんのおっしゃるとおりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。