アップルが「Windows7」便乗乗換キャンペーンを計画中!?

ITmediaさんにApple、「Windows 7へのアップグレードは面倒」キャンペーンを計画という記事が掲載されていました。
 
記事によると、アップルが、22日に発売されるWindows 7に便乗したキャンペーンを計画しているとのことです。

セキュリティやiPod・iPhoneとの連係、Windows XPからWindows 7へのアップグレードの面倒さを強調した広告になりそうだ。「アップグレード手順を見たユーザーは怒るだろう。こんな面倒なことをするなら、Macを買った方がいい」とAppleのマーケティング責任者フィル・シラー氏は語っている。

Vistaからじゃなくて、XPから、というのが、ちょっと面白い…。
 
 


よくわらないけど、そんなにWindowsのアップグレードって面倒なんですか? Winの中でも7は特別なのかな? あるいは、Macと比較してということなのかな?
 
もっとMacに乗換させたいなら、iTunesをWin7に対応させない、という裏技もありますが…。暴動が起きますね。独占禁止法もやばそう。(冗談ですよ!!)
 
 
で、噂では、明日、新しいiMacMacBookMac miniが登場するらしい。Windows 7にぶつけてきたのかな。
 
さぁ、どうしようかな!?
 




4 件のコメント

  • 新しいiMacなどの発表て、何らかのイベントで発表するのかな?
    1月の恒例イベントをし無いからクリスマスシーズンに向けてイベントを10月もしくは、12月にするだろうって噂があるけど・・・

  • Windows のアップグレードは面倒です。OS のアップグレードはもちろんですが、動かなくなるアプリケーションが出てきて苦労します。Mac のアップグレードの比ではないです。
     

  • いつも楽く拝見しております。(;´・ω・`)ゞ
     
    Windows7へのアップグレードですが、たしかにややこしいです。「XPモード」搭載されているバージョンはこのランクのWinVistaでないとカスタムインストールであるとかなんやらで、けっこう混乱すると思います。
     
    私個人はMac信者ではないので、あえてこう言いたいです。m(o´・ω・`o)m
     
    ややこしいWindowsOSにもやさしいハードとソフトをお願いします。アップルさん。 ・゚・(PД`q。)・゚・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。