「初代MacBook Airはガンダム、新Airはジム」。

はい、まだまだ悩んでおります、MacBook Air
忙しい期間が終わって、そろそろ自分でも買っちゃうんだろうなぁ…と思いつつ、意外に我慢強い..。
 
で、久々にMacBook Airのレビューが出ていたのでご紹介。
 
1カ月使ってわかった新MacBook Airの本質
最初は絶賛の声が多かったMacBook Airですが、1ヶ月後のレビューではどんな評価なのか気になる所…。
気になったポイントをまとめますと..
 
 


・11インチと13インチのCPUの違いはクロックだけではない
 11インチ「Core 2 Duo SU9400」、13インチ「Core 2 Duo SL9400」
・「新Airは絶妙なバランスで作られた製品」
・「メインマシンであるMacBook Proよりも速い」と感じる
・「初代Airはガンダム、新Airはジム」
・ディスプレーのクオリティーは、初代Airや現行のMacBook Proよりショボイ
・最上段・最下段のキーのぐらつきは、他のMacのキーボードよりも大きい
・新Airはほとんど発熱しない
・バッテリの保ちは上々
・新Airは、間違いなく「名機」と言わざるを得ない。
「同じようなバランスで作れないなら次世代には移行しない」
 
といったところ。
 
なかなかの好評ですが、ディスプレーや、キーボードにについては、初代Airより劣るとのことです。
ただし、それも価格相応で、納得できる商品ということですね。
 
最後の「同じようなバランスで作れないなら次世代には移行しない」というのは、バッテリ性能と処理能力のバランスの話し。
「初代Airはガンダム、新Airはジム」とも表されていますが、自称パトレイバー世代的には「初代Airはイングラム、新Airはエコノミー」って感じかな?(納得できる品質ではないか..)
確かに無理して処理能力をあげなくても、フラッシュストレージが遅さを十分過ぎるほどカバーしてくれているようなので、次機種を待っても、大した進化はないのかも。というか、これくらい完成度が高ければ、1年くらい次機種はでないって可能性も!?
 
う〜ん、やっぱりどう考えても「買い」なんだよなぁ…。
 
 
「MacBook Air」を探す⇒Amazon楽天
 




1 個のコメント

  • しゅん爺さん。我慢強いです。
    わたしもカラクラⅡからのユーザですが
    今までにないリーズナブルさ
    また、この完成度はどう考えても「買い」です。
    現在使用中のTuned MacBookが壊れない限り
    Lionがでるまで待つつもり、ですが
    決意とまでは言い切れない
    優柔不断なこのごろです。
    Apple Storeの0%ローンキャンペーンという
    言い訳になりそうな材料が12日まであるので
    グラグラしてます。