iPhone、iPadでフルセグ地デジが見れるチューナーを試す。その3

パソコンを介さずに、iPhone、iPadで地デジやBS/CSデジタル放送をリアルタイムで視聴できる国内初のデジタルTVチューナー「デジタルTVチューナーのレビュー、その3。今回はiPadでの使用について。(その1その2
 

dtv_14.png

iPadの大きな画面でのデジタルテレビ視聴は本当に快適です!!
チューナーが描き出している映像は、1280×720ピクセルで、iPadではこれを横画面では1024×576に縮小してそうですが、十分な美しさです。
 
 

dtv_11.png

大画面で、操作も快適。選局はポップアップからもできますし…
 

dtv_10.png

左右にフリックで、チャンネルを変えることもできます。(プレステっぽい?)
 

dtv_09.png

番組タイトルをタップすると、番組内容の詳細が確認できたり。
 

dtv_12.png

他にも多彩な設定あり。画質や、パスワードをかける視聴制限機能なんてのもあります。
 

dtv_08.png

「ながら見モード」をONにしると、iPadを縦にしたときに自動的にした半分がウェブブラウザになります。番組で気になった内容をウェブでチェックしたり、番組表を確認したり、便利です。(アプリ自体には番組表を呼ぶ機能がないのはちょっと残念)
この機能を利用するには、デジタルTVチューナー本体に有線LANを繋ぐか、STモードという設定で、アクセスポインの詳細を設定する必要あり。(AirMac Extremをアクセスポイントにして、STモードしようとしたんですが、うまくいかず。なので、上の画像は、ブラウザ部分がブランクです)
 
というわけで、iPadで地デジ、最高にきれいで便利。もうワンセグには戻れない…。
こうなるとDock直結型のフルセグチューナーも欲しくなるなぁ。
 
その4へ続く。
 
 
デジタルTVチューナー SB-TV02-WFPL」を探す⇒ソフトバンクセレクション楽天Amazon
人気商品で品薄のようですが、キットカットさんは在庫あるみたいです。(記事投稿時点で。)
 




1 個のコメント

  • これで録画機能があれば、完璧ですね。
    是非 バージョンアップで対応して欲しい。
    そしたら、絶対買いですね。