毎日計ろう!! iPhone連携できる体組成計「karadafit Scan」を試す。その2

エムティーアイさんの、測定したデータを自動で専用のiPhoneアプリに記録できるBluetooth通信機能付き体重体組成計『karadafit Scan(カラダフィットスキャン)を試してます。(その1
 

IMG_0119.jpg

電池を入れて、電源オン!!
 
 

IMG_4377.jpg

まずは、設定。年齢、身長などの情報を登録してきます。10人分のデータが登録可能です。
 
あとは、乗るだけで…(若干のすね毛は、ご容赦ください…)
 

IMG_4379.jpg

体重も、
 

IMG_4380.jpg

体脂肪も、
 

IMG_4385.jpg

体水分率も、
 

IMG_4386.jpg

体筋肉率も、
 

IMG_4387.jpg

骨量も、
 

IMG_4388.jpg

基礎代謝量も、
 

IMG_4389.jpg

BMI値も測れちゃいます。
表示は大きくて見やすいのですが、7つのデータが次々と自動で切り替わって表示されるので、えーっとBMIが19.3ってことは、痩せ…と考えているうちに、表示が変わってしまってついていけない…
 
 
で、ここで登場するのが、我らがiPhone。
Bluetoothでの連携機能も試してみましょう。

 

IMG_4390.PNG IMG_4392.PNG

まずは、アプリ「カラダフィット」をインストール。
このアプリは、体組成計のkaradafit Scan(カラダフィットスキャン)以外にも、活動量計のカラダフィットにも対応しています。
 
 

IMG_4396.PNG IMG_4397.jpg

ユーザー登録して、体重をタップすると…
 

IMG_4399.PNG IMG_4400.PNG

先ほどセットした、個人設定の番号を選択します。あとは、指示の通り乗るだけ。
Bluetoothのペアリング設定とか全くしてないのに、なんで!? 賢いなぁ。
 

PC230003.jpg

体重計の表示が、そのままiPhoneにも表示されます。
 

IMG_4401.PNG

体重以外の情報も、iPhoneで確認できます。これなら見易いですね。
もちろんデータは蓄積されているので、日々の変化もばっちりわかります。
 
 
iPhoneから操作すると、体組成計本体のボタンには全く触れずに、測定が終わります。屈む必要もないし、数値も手元のiPhoneで確認できるのは、本当に便利です。これなら毎日計りたくなっちゃいますね。
 
iPhone連携できるのに、それほど価格も高くなく、これはオススメですよ〜。
 
 
「karadafit Scan」を探す⇒Amazon楽天
 




1 個のコメント

  • 人柱ありがとうございます。
    でも迷っていたら売り切れに…。
    アプリもiOSのヘルスケアとの連携が
    まだ未対応のようですね。
    もう少し様子見です。