3D touchの次は!? 2018年のiPhoneには有機ELが採用か?

日本経済新聞さんに、「アップル、iPhoneに有機EL 韓国LG増産投資 」という記事が、掲載されていました。
 
記事によると、3年後のiPhoneの表示装置として有機ELパネルを採用するとのことです。
 
3年後ということは、順当にいけば、
2016年:iPhone 7
2017年:iPhone 7s
2018年:iPhone 8
となりますね。
 
有機ELは、鮮明な画像と省電力が特長とのことですが、今のディスプレイも十分きれいなのですが、それ以上の綺麗さって、ちょっと想像もつかないですね。省電力については、ありがたい。
 
でも、それだけとは思えません。3D touchも実現したアップルが、3年後にはさらに異次元のディスプレイにするために、何か考えているに違いありません。その何かの実現のために、3年後のさらに何かを備えた有機ELに期待が寄せられているのかも。
 
iPhoneで採用となると、億単位で生産することになるので、3年後の供給体制を考えながらやらなきゃならないのは、当然かもしれませんが、この業界で、そんな先のこと予測してやるのって大変でしょうね。
 


整備済のiPad/iPadは、新しい外装&バッテリに交換済み!!
もちろん1年保証もついてる、お得な整備済み品を是非どうぞ。