Amazonの定額読み放題 Kindle unlimitedから「Mac Fan」が消えた…。

管理人は、dマガジンから、Kindle Unlimitedに乗り換えていたのですが、その大きな要因の1つであった「Mac Fan」が、Kindle unlimitedでは読めなくなっていました。

スクリーンショット 2016-11-03 17.34.14.png

11月号までは、読むことができたのですが、12月号を読もうと思ったら、「Kindle unlimited」の対象から外れていました。

過去の号も、対象から外れており、11月号も読めなくなっています。(10冊まで登録できるマイブックに残していれば読める)

講談社のタイトルが、Amazon側が一方的に「Kindle unlimited」の対象から外されたというには、ニュースで聞いていましたが、Mac Fanの削除も関係あるのかな?

Mac Fanは、Kindleの単体売りで800円前後なので、それが980円の定額サービスで読まれてしまうのは出版社的にも商売にならなくて、自ら取り下げた可能性もありそうですね。

MacFanは、他の定額読み放題サービスにも配信していますが、他のサービスでは、配信するページ数を限定しており、残りも読みたければ、本を買ってもらえる可能性もあります。でも「Kindle unlimited」は全ページ配信されるという事情もありそう。

なんだか迷走している感じのKindle Unlimited。今後もちゃんとサービス続けていけるのかな?

管理人は、「Mac Fan」「BE-PAL」「ガルヴィ」が全ページ読めるということで、dマガジンから乗り換えましたが、また他への乗り換えを検討します…。

 

【追記:2017/2/3】
復活しました。

定額読み放題「Kindle Unlimited」にMacFanが復活。バックナンバーも

2017.01.28



1 個のコメント

  • 私も同じく、Mac Fanがあれば、あとはマンガもあるし、適当に他の本も摘めば十分元は取れるなとdマガジンからKindle Unlimitedに乗り換えたクチです。
     
    度重なるUnlimited対象作品の削減にも、Mac Fanがあるなら……と耐えてきましたが、流石に今回は呆れて解約しました。そして再びこんにちは、dマガジン。
     
    プライム系の新サービスは、追加料金払わなくて良いのかしらと心配になるほど充実していて満足度も高いのですが、Kindle Unlimitedはちょっとお粗末すぎますね。今後どうなることやら。