値下げされたiPhoneバッテリ交換費用3,200円は激安!? 修理屋さんと比較してみた。

Appleは、バッテリーが古くなったiPhoneのパフォーマンスを意図的に下げていた件で、iPhoneのバッテリー交換の金額を8,800円から3,200円に値下げすると発表しています。

iPhoneのバッテリ交換といえば、Appleの正規の交換以外にも、多くの修理屋さんでも交換が可能です。
今回値下げされた3,200円という金額は、そのような修理屋さんの料金に比べて安いのか、高いのか?比較してみました。


バッテリー交換料金 比較表

修理店名iPhone修理工房iPhoneドクター【iPhone修理あいさぽ】iPhone修理のダイワンテレコム
店舗数91店舗70店舗56店舗約50店舗
郵送修理対応可対応可対応可対応可
iPhone 64,780円7,800円5,980円4,800円
iPhone 6 Plus5,280円7,800円5,980円5,800円
iPhone 6s5,780円8,800円6,980円5,800円
iPhone 6s Plus5,780円8,800円6,980円5,800円
iPhone 76,780円9,800円8,980円6,800円
iPhone 7 Plus7,780円9,800円8,980円7,800円
主要と思われる、修理業者さんの金額を一覧にしてみました。
(Appleでの交換は、全モデル3,200円。)

機種によって、料金は異なりますが、全て3,200円より高くなっています。
Appleの値下げは、かなり思い切ったものと思っていいかもしれません。

中には、今までの8,800円より高いお店もありますが、その場で即修理してもらえるという強みもあるので、このような料金設定も成り立つのだと思います。


自分で交換は?

修理屋さんで交換する他に、自分で交換してしまうという手段もあります。

自分で修理.comでは、分解用の工具と、交換部品をセットにした、交換キットを販売しています。交換作業も、作業動画が用意されており、その通りに作業することができるようになっています。
その価格は、

  • iPhone 6:3,980円
  • iPhone6s:4,980円

修理屋さんよりは安いですが、それでも3,200円よりも高額。

Amazonでは、交換キットや、バッテリー単品が販売されており、1500円程度からあるようです。
(ただし、iPhone 7用はまだないようです。)

3,200円はお得感あり!!

さすがに、交換バッテリーだけを購入するよりは高いですが、交換料金として、3,200円はかなりの破格と言えそうです。

今回の値下げは、2018年12月までの期間限定となっています。
iPhone 6以降が対象で、バッテリーの劣化具合に関係なく、交換してもらえるようです。
iPhoneをお持ちの方で、まだ使用する予定があれば、交換しておいて損はないと思います。

まだそんなにバッテリーの劣化がないなら、期限ギリギリまで待った方がお得かも…。




4 件のコメント

  • 修理屋さんのバッテリー原価は数百円。3,200円には対抗可能です。
    むしろ、公式がバッテリー交換が可能と教えたことですそ野が広がったともいえます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。