「iOS 15.4」ベータのマスクのままFace ID認証のレビューが公開。

ITmedia Newsで「マスク付けてFace ID認証できたよ  iOS 15.4βが花粉飛散に間に合ってよかった」という記事が公開されています。

iOS15.4のベータ版に搭載された、マスクを付けたままFace ID認証ができる機能の日本語版のレビュー記事となっています。

これまでもApple Watchがあれば、マスクのままでもロック解除などはマスクのまま可能でしたが新機能では、Apple Watchがなくても、マスクのままでロック解除の他、アプリ内でのパスワード認証なども可能になります。

新機能のFaceID登録は以下の手順になっているそうです。

  • Face ID設定画面で「マスク着用時にFace IDを使用する」「マスク着用時にFace IDを使用しない」のどちらかを選択。
  • マスクなしで顔登録
  • メガネをかけている方は、メガネを外してもう一度登録

となっています。
さらに、メガネを複数使い分けられている場合は、メガネごとに登録が必要なようです。


QRコード決済など、人前でFaceIDを使いたい機会も多いですから、この機能は本当にありがいたい。
ぜひ、リリース版でも採用して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。