新ジェスチャー操作が一目で分かる!! iPhone X用壁紙を作ってみた。

ホームボタンがなくなり、新たなジェスチャー操作が採用された「iPhone X」。

より直感的な操作になってはいますが、一気に多くの操作が新しくなったので、覚えるまでは戸惑いがあるかもしれません。

ということで、こんなの作ってみました。

ジェスチャー 一覧壁紙

ジェスチャーの一覧を壁紙にしてみました。(2枚は背景が違うだけです)

ロック中や、ホーム画面などによって、使えるジェスチャーが違うので、色分けして表現しています。

複雑になりすぎないよう、いくつかのジェスチャーは省略しています。
(厳密には、ロック画面でも解除前、解除後で使えるジェスチャーが異なる。等)


壁紙の設定方法

壁紙画像をタップしていただくと、画像がポップアップされますので、やや強めにタップしながら、上方向にスライドさせると、下にメニューが表示されますので「イメージを保存」をタップします。

「写真」アプリの「カメラロール」に、画像が保存されますので、それを開いて、左下のアイコンをタップします。
(「設定」アプリの「壁紙」の項目からも設定できます。)



「壁紙に設定」をタップします。

サイズ、位置の調整は下記の通りに。

  1. ピンチインして、画像を最小サイズにする。
  2. 上下の位置調整:「スクリーンショット」の矢印が、時間表示と日付表示の間付近に来るよう調整。
  3. 左右の位置調整:「スクリーンショット」の矢印が、中央に来るよう(両端の余白が均等になるよう)調整。

右下の「設定」をタップ。
「ロック中の画面に設定」をタップ。

以上で設定完了です。

こんな感じで、サイドボタンなどと、矢印の位置が合うと思います。

なかなか新ジェスチャーが覚えられない方は、ぜひお使いください。




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。