テレビやラジオもAirPodsで!! 「AirFly」登場。

Twelve Southというメーカーさんが、AirPodsをiPhoneだけでなく、イヤホン端子を持つあらゆる機器で使用可能にする「AirFly」を発売するそうです。


一般的な3.5mmのイヤホンジャックに「AirFly」を接続すると、そのイヤホンジャックから流れている音が、AirPodsから聞ける様になるという商品。

Twelve South AirFly Quick Start Guide from twelvesouth on Vimeo.

イヤホンジャックの音をBluetoothで飛ばす「Bluetoothトランスミッタ」というものがありますが、そのAirPods対応版ですね。

「AirFly」を使えば、iPhoneだけでなく、テレビやラジオ、様々なオーディオ機器がAirPodsで聞ける様になります。
AirPodsは未だに品薄な人気商品で、その便利さを知ってしまうと、なかなか有線には戻れませんが、さらにAirPodsの活躍の場を拡げてくれる製品。こちらも人気になるかもしれませんね。

[via iPhone maniaさん]



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。