料金はAppleの半額!! AirPodsバッテリー交換サービス「RECYCLE PODS」開始。

Appleの元エンジニアが中心となって立ち上げたAir Podsのバッテリー修理専門サービス「RECYCLE PODS」が開始されました。

RECYCLE PODS」は、AirPodsのバッテリー交換に特化したサービス。
第1世代、第2世代のAirPodsのバッテリー交換に対応しています。(AirPods Proのバッテリー交換は準備中)


最短3日で交換

2種類の修理方法が用意されています。

1.FAST修理サービス(納期お預かり後3営業日)

お客様のAir Podsと交換でRECYCLE PODSが保有しているバッテリー交換・クリーニング済みのリファービッシュ品を返送致します。

2.修理サービス(納期お預かり後20営業日)

お客様にお送りいただいたAir Podsのバッテリー交換・クリーニングを行い返送致します。

現状では、「FAST修理サービス」は、第1世代のみ対応となっています。


Appleの交換料金の半額

料金はこちらです。

片耳:3,980円
両耳:5,980円

「FAST修理サービス」でも、通常の「修理サービス」でも、料金は同じです。

Appleでバッテリー交換した場合の料金は、片方5,940円。
両方では11,880円ですので、「RECYCLE PODS」なら約半額でバッテリー交換が可能です。


外装パーツは新品に?

AirPodsは、実は非破壊での修理は不可能とされています。

iFixitがAirPodsを分解したところ、修理のしやすさを表す「リペアビリティ」のスコアはゼロ。
外装を破壊せずに分解することは不可能との評価です。

ということは、RECYCLE PODSの交換では、外装は新しいものに交換していると考えられます。


AirPodsが長く使い続けれられる!

すでに、アメリカ、台湾では展開されているサービスで、今回日本にも上陸とのこと。

バッテリーの持ち以外は問題ないのに、高額なバッテリー交換費用を払って、使い続けることを躊躇していた方も多いかもしれません。

AirPods自体が安くありませんので、安価なバッテリー交換で使い続けられるのはうれしいですね。


さらに安くバッテリー交換する方法

RECYCLE PODSは確かに安いのですが、実はさらに安くバッテリー交換する方法があります。

それは「AppleCare+ for Headphones」の利用。
「AppleCare+」は、Apple純正の保証拡張サービス。
通常1年間のメーカー保証が2年間に延長されるほか、過失による損傷の修理料金がお得になります。
さらに、バッテリーの蓄電容量が本来の80%未満に低下した場合は、無償で交換できます。

AppleCare+ for Headphones」の料金は3,700円ですので、 RECYCLE PODSよりもお得です。

日常的に使用すれば、2年間で80%未満まで容量低下は十分あると思われます。
(そもそも、80%を正確に測定できるのか疑問..)

「AppleCare+」の加入期限は、デバイスの購入日から30日以内となっています。


AirPodsが24%OFFで販売中

ちょうど現在、AmazonなどでAirPodsシリーズが特価販売中です。
特価期間は、5月5日までとなっています。この機会にぜひどうぞ。


created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2021/09/28 09:36:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,801 (2021/09/28 07:43:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,576 (2021/09/28 07:43:29時点 Amazon調べ-詳細)

1 個のコメント

  • 待っていたサービスです!
    Appleも実施していますが、価格設定がクレイジーですから!
    ただ、実際どんなものかが気になりますね。
    ケースはダメみたいだし、、、。
    Fastと修理のメリットデメリットがわからない、、、。

    Air Tagが電池交換できると知り、次のAirPodsも交換できるようにならないかな、と期待しています。
    2年で使えなくなるのはかなわないなあ、と思い買い替えできていないので。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。