メーカー別に見てみた。今週のスマートフォン売れ筋ランキング

毎週恒例のBCN RETAILさんの「スマートフォン週間売れ筋ランキング」のご紹介です。
(集計期間:2018年 07月02日~07月08日)

今週も、iPhone 8のトップ3と、Huawei P20 Liteの4は変わらず。

今回は、メーカー別にトップ50へのランクイン数を比較してみます。

Apple:18モデル
Huawei Technologies:8モデル
ソニーモバイルコミュニケーションズ:7モデル
シャープ:7モデル
富士通:3モデル
京セラ:3モデル
ASUS:2モデル
LG:1モデル
SAMSUNG:1モデル

Appleの数はダントツですが、それでも今年の初めには24だったので大きく減りました。

大きく躍進しているのが、Huawei Technologies。こちらは年初は1モデルのみでしたが、春頃からランクイン数を伸ばしました。
大手キャリアにもモデルが採用され、Apple、ソニー、シャープと並んで、4強といったところでしょうか。

SAMSUNGは、いつの間にか1モデルのみ。数年前までAppleと双璧?でしたが…。




2 件のコメント

  • BCNのランキングは、大手キャリア販売分が集計されていない事を加味した方が良いです。
    Samsungは年間2〜3機種を販売するのみ(日本国内)。継続的というよりは、初速で売る傾向なので、モデル数の比較では数年前、もっと前でもAppleと双璧だった事はありません。
    ただし、MMDが発表した2017年度国内スマートフォン出荷台数では、前年比75.2%増でシェア4位となっています。2013年のドコモツートップ時代から40万台減少しているものの、シェアは同程度。2018年度上期は落ち込む可能性があるといえ、2017年度は健闘していると言って差し支えないと思います。

    docomo withが相当貢献していますが、対象機種が増えた今年は厳しくなるでしょう。。

    「シャープが国内シェア2位に、2017年度の端末出荷が大幅増:ケータイWatch」
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1121337.html
    「2013年国内携帯電話端末出荷概況:MM総研」
    https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=116

  • BCNのランキングは、大手キャリア販売分が集計されていない事を加味した方が良いです。
    Samsungは年間2〜3機種を販売するのみ(日本国内)。継続的というよりは、初速で売る傾向なので、モデル数の比較では数年前、もっと前でもAppleと双璧だった事はありません。
    ただし、MMDが発表した2017年度国内スマートフォン出荷台数では、前年比75.2%増でシェア4位となっています。

    「シャープが国内シェア2位に、2017年度の端末出荷が大幅増」
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1121337.html

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。