iPhoneからは「災害用伝言板サービス」の安否情報の登録ができない。

ソフトバンクモバイルのホームページにある、よくあるご質問(FAQ)が更新されていました。
 
その中に、気になる記述が…。

Q:「災害用伝言板サービス」は利用できますか?
 
A:「災害用伝言板サービス」の「安否情報の確認」はできます。
ただし、「安否情報の登録」は、「Yahoo!ケータイ」対応機種からのみ登録が可能なため、「iPhone 3G」から登録することはできません。

初耳でした。もしもの時は、災害用伝言ダイヤル(171)を利用しましょう。
 
追記(2011.3.12):iPhone向けアプリ「災害用伝言板」が提供開始されています。無料です。
 
 


もう1つ、こちらは朗報かも?

Q:電池パックの交換はできますか?
 
A:「iPhone 3G」では、電池パックのみの交換はできません。
電池パックが寿命の場合、保証期間内であれば無償で交換となりますが、保証期間を過ぎている場合は有償での交換となります。

こちらの資料に、「電池パックの容量低下に伴う修理対応は、iPhone 3G発売開始から1年間はお受けできません。」と書いたあったので、てっきり、1年間は交換できないと思っていたのですが、できるんですね。しかも無料!!
電池パックの寿命の判断基準が気になるところです…。
 

2 件のコメント

  • いつもよらせてもらってます。
     
    僕も少し前に知ったのですが、こちらのページにこんなことが書かれています。
    http://mb.softbank.jp/mb/iphone/warranty/
     
    ・電池容量低下に対する保証の受付けは2009年7月11日からです。予めご了承ください。
     
    ということですので発売日に購入した人はApple Careを購入しないと無償でバッテリー交換はできないということになりますね。
     
    知ったときは愕然としました。
    Apple Careには入ろうと思ってましたが、1年間は交換できないとなるとかなりへたってそうです。
     
    外付けバッテリーが無いとどうにもならなさそうですね。

  • 不確定な情報ではありますが・・・
    先日バッテリーパックの交換についてSOFTBANKの店頭で話を聞いたところ、来年早々にはバッテリーの交換を店頭で行う作業が始まるらしい・・・
    と店員さんが教えてくれました。
    金額は8000円くらいで店頭で交換するとか・・・
    本当ならうれしい話ですが、技術的に店頭で店員が分解交換出来るのか疑問ですね。
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。