9月のソフトバンク利用料金速報を見て思うこと。

9月分のソフトバンクモバイル利用料金の速報(定額料金適応前)が出ております。
 

200809SB.png

先月は、ネットは控えめだったかな。NetShareを使いまくった8月は約150万円だったので、ほぼ半減ですね。
 
データ量は(1パケット=128バイト=0.2円)
830000÷0.2×128=約500MBとなります。
 
 
 


思うんですが、iPhoneからのiTunes Music Storeへのアクセスは、Wi-Fi限定になっていますが、3G回線に解放しちゃってもいいんじゃないでしょうか。
 
1曲5MBくらいですから、月に5曲買ったとしても25MB。それほどネットせずに使っても500MBもいっちゃうんですから、それくらい誤差の範囲でしょう。
 
iTunes Storeは試聴ができるので、それでデータ量がかさむかもしれませんが、YouTubeやApp Storeiconで無料アプリを落としまくるのに比べたら、大した事はないと思いますし。
 
他の携帯電話では、普通に音楽をダウンロードできるので、iPhoneだけWi-Fi限定というのは、違和感を感じるんですよね。
それとも、データ量(3G回線負荷)以外に、iTunes StoreをWi-Fi限定にしている理由が何かあるのかなぁ。試聴を高音質で途切れずに聞かせるためとか…?
 
 iTunes Store(Japan)




6 件のコメント

  • わしもなぜwifiでしか曲買えないのか不思議で仕方ありません。
    おかげで全く目立たない存在になっている気が。

  • 趣旨から外れますがNetShare使いまくりを披露されてもねぇ。
    いち早く入手したユーザーのみ享受、帯域使いまくり、料金体系への影響、少し前まで皆ビクついて使ってたのに。
    なるべくWi-Fi利用して今後の料金低減化を望むのはアホらしい?
    ・・・と、ちょっとひがんでみた ^^

  • NETSHAREの記事が最近ないので使われていますでしょうか デザリングにとても興味を持っています
    ので もしかして使えなくなっているのでしょうか

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。