次期iPhoneは各国の通信事情に合わせ3モデル6機種で登場?

iLoungeさんが、次期iPhoneのラインアップについて、伝えていました。
APPLE LINKAGEさん経由)
 
記事によると、次期iPhoneは、3Gモデル、enhanced 3Gモデル (3.5G/3.75G)、中国向けモデルの3モデルとなり、それぞれ容量が2種類ずつ用意され、全6機種となるそうです。
 
また、デザインについては、これまでの噂通りで、現行と同じデザインで、マットな背面ボディとなるとのことです。
 
 


いきなり6機種ですか。同時発表なのかはわからないけど、これでさらに世界展開が広がるのかな?
3.5G、3.75Gといのは、HSDPAとかHSUPA、EV-DO Rev.Aといった方式(中身チンプンカンプンです)らしいんですが、現行のiPhoneもHSDPAは対応しているらしいので、この方式に未対応な国向けに、より安く3G版を提供するということなのかな?
 
もしこの3つのモデルになるとすると、日本に投入される次期iPhoneは「iPhone 3.5G」とかいう名前になるんでしょうか?
「iPhone 3.5G」と「iPhone 3G」が明確に分けられ、両方が並売されるとするなら、everybodyキャンペーンの9月末までの延長も説明が付くかもね。
 

4 件のコメント

  • HSDPAは下り速度、HSUPAは上り速度がそれぞれ早くなるって事なんで、日本にはこのモデルが来そうですが、EV-DOって言うのはauのWINの高速通信規格の名称だったはずなんで、もしこの記事が本当ならauからのiphone発売の可能性もあるって事になりますね。
     
    日本での発売が無くてもSIMフリー機でau回線での使用が出来たらえらいこっちゃですね

  • あらららら、出ましたね、次期iPhoneの名称変わる説。
    さらにiPhone 3G併売説。
    iPhone 3Gが対象のiPhone everybodyキャンペーンだから、
    iPhone 3.5Gならキャンペーン対象外となるって線が濃厚ってことですかね、しゅん爺さん?
     

  • しげさん
    元記事には、3.5G、3.75Gという言葉がでていただけなので、実際EV-DOとかが入っているのかは、よくわかりませんが、色々な国に対応するということであれば、ありえるかもしれませんね。
     
    iPhone命さん
    説というか、私の個人的予想レベルですけどね..。
    濃厚とは言いませんが、可能性のひとつという感じです。現行モデルもすでに3.5Gなわけで。
     
     

  • 噂話にマジレスするのも何だが…
     
    3Gと3.5・3.75Gは同じ地域で併売しないと最後に書いてあるんだよ。
    auは無いよ。
     
    キャンペーン加入回線での現行3Gから新型への機種変は
    違約金無しでOKと案内しだしているみたいだし。
    次もSBMからのみで決定。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。