2021年のiPhoneは全モデルにf/1.8の超広角カメラを搭載か?

MacRumorsさんによりますと、Barclaysのアナリストであるブレイン・カーティス氏とトーマス・オマリー氏が、2021年に発売されるiPhone、4モデルに、f/1.8の超広角カメラが搭載と予測しているとのことです。

iPhone 12シリーズの超広角カメラはf/2.4ですが、今年のiPhone13シリーズではf/1.8になるとのことです。


まだまだ今年のiPhoneについては、噂が定まらない状態なので、どうなるかわかりませんが、事実であれば、より低照度での撮影も可能になり、iPhoneのカメラの活躍の場が広がりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。