孫さん iPhone 5に「期待してます」 ジョブズは「人類の財産」。

本日、ソフトバンクが新製品発表会を開催しました。
発表されたのは、Android端末とか「SoftBank 4G」とかで、もちろんiPhoneに関しては、何も無し。
 
ただし、質疑応答では、それらしき話しも。毎日新聞さんのこちらの記事より、気になるものを抜粋します。

Q:アイフォーンが絶対的な主力である状況は変わっていくのか。
 
孫:アイフォーンは(ソフトバンクの)最重要機種で、合わせてさまざまなニーズを取り込める品ぞろえをする。次世代のスマートフォン向けに、業界最速の大容量の4Gネットワークを用意し、これらのスマートフォンのニーズを取り込めるようにする。

やっぱりiPhoneが最重要。
 

Q:KDDIがアイフォーンを発売すると言われているが、ソフトバンクにあたえる影響は。
 
孫:他社さんに関係することについてはノーコメント

この件については、やっぱりノーコメントですよね。

Q:(ソフトバンクの)社内体制がアイフォーン、アイパッドに注力している面があったと思うが、アンドロイド端末をどのように売っていくか。
 
孫:販売にとっては、必ずしもアンドロイドを積極的に売っていなかった。営業戦略もあったが、われわれの目でみて、アンドロイドの技術が十分にこなれていないと感じていた。ここにきて、やっとアンドロイドもバージョンアップを重ねて、日本市場に合わせた赤外線とか、おサイフケータイなどがそろってきたので、そちらもあわせて取り組みます。

Androidにも力を入れていきます。

Q:今日発表した以外の新機種として期待されるアイフォーンが、来週にも発表されるが、期待感を。アップルのマルチキャリア戦略で、これまで国内ではソフトバンクの1社提供が、変わる可能性があるが、その影響は。
 
孫:ノーコメント。はい次。

だからノーコメントだってば。

Q:KDDIがアイフォーンを発売するとの報道を聞いて、どんな気持ちだったか。
 
孫:ノーコメント。

記者さんの聞きたい気持ちもわかるんだけどね。でも、ノーコメント。

Q:iPhone5の期待感について。
 
孫;大変期待しています。

こんなこと言っていいのか? 「iPhone 5」は登場すると言ってるようなもんだぞ!! まぁ、出るんだからいいか…。

Q:アップルのスティーブ・ジョブズ氏が一線から退くが、実感は。
 
孫:彼は本当に天才だと思う。彼の存在が人類の財産だと思う。一日もはやく健康が回復してくれるように祈っています。

Q:ソフトバンクといえばアイフォーン。アイフォーン以外に力を入れる背景には何があるか。
 
孫:コメントできないことをわざわざ聞かないで。

ということで、聞くなと言われても、ついつい聞きたくなっちゃうKDDI関係の質問はノーコメント。まだ正式発表されてないし、答えようがないでしょうね。
 
ただ、会見中の感想tweetを見ていると、孫さんに笑顔がないという感想が多かったように思います。私は発表会は見てないんですが、やはりiPhone独占終焉がほぼ決まってしまった影響でしょうか…。
 
他にもいろいろ答えてます。全問答は元記事をどうぞ。
 

サンワダイレクト

4 件のコメント

  • 確かに今回の発表会は笑顔が少なかったですね
    震災等もあって色々あるんでしょう
     
    iPhone 5は相当注目されてますね
    KDDIが正式発表したら 報道が大変な事になりそうです。
     
    Twitterでしゅん爺さんをフォローできないんですけど なぜ?

  • 今回の発表会がiPhoneにまったく関係ない気はしません。SoftBank 4Gに大いに期待!TD-LTEと100%互換(孫さんのコメント)らしいですし、中国で発売される将来のiPhoneはTD-LTEネットワーク対応という噂も聞いたことがあります。
    SoftBank 4Gが来年2月本格運用開始で2012年度末までには全国政令指定都市人口99%カバー目標というのを見ると、気は早いですがiPhone6とか7?!に思いを馳せちゃいます。
    iCloudにはやはり高速大容量通信がふさわしいと思いますしね。
    auはLTEに移行しますが、まだその道筋ははっきり見えないですし、今回の発表でソフバンに留まる気持ちを強くしました。