学割効果? iPhoneが久々にキてる今週の携帯電話ランキング。

BCNランキングさんの携帯電話売れ筋ランキング(集計期間:1月21日~1月27日)が発表されていました。
 
今週こそAQUOS PHONE撃破なるか?
 
 

スクリーンショット 2013-01-29 21.41.45.png
スクリーンショット 2013-01-29 21.42.06.png

久々にiPhoneが首位奪取!!! しかもトップ4独占。さらに、10位にも64GBがランクインしています。
 
先週まで首位だったAQUOS PHONE ZETAは、5位に。突然の変化はなぜか? 今週の変化点といえば、各社の学割キャンペーンがスタート。ドコモは前週から始まっていたので、今週はソフトバンクとauに分があったのか、あるいは、キャンペーンの中身の差?
 
 
ところで、先日のタブレット市場でiPadがNexus 7に逆転されたという報道の出所が、BCNだったため、そのデータ信憑性が話題になりました。
ここでも、データの提供元を転載しておきます。

POSデータ提供店(50音順) 2012年10月現在
アベルネット(ボンバー各店舗)、アマゾン ジャパン(Amazon.co.jp)、エディオン(エディオン、エイデン、デオデオ、ミドリ)、NTTレゾナント(NTT-X Store)、大塚商会(P-tano)、ケーズホールディングス(ケーズデンキ)、サンキュー(100満ボルト)、上新電機(上新電機)、スタート(onHOME)、ストリーム(ECカレント)、ソフマップ(ソフマップ)、ZOA(ZOA)、ドスパラ(ドスパラ)、ナニワ商会(カメラのナニワ)、ビックカメラ(ビックカメラ)、ピーシーデポコーポレーション(PC DEPOT)、ベスト電器(ベスト電器)、三星カメラ(三星カメラ)、ムラウチドットコム(ムラウチドットコム)、MOA(A-Price)、ユニットコム(パソコン工房、Faith、TWO TOP、FreeT、グッドウィル)、ラオックス(ラオックス)=(50音順)の22社

ということで、BCNランキングさんの結果が全てではない、ということは、ご了承ください。
 

2 件のコメント

  • 学割の内容云々言うならドコモが一番魅力的なはずなのですがねえ…少しくらい調べてから書きましょうよ
    ZETAが落ち込んだのは春モデルが発表されたからでは?
    もう発売が始まったものもありますし

  • 学割サービスの内容云々では無く、一週早く開始したドコモに対して他社も同様のサービスを開始した。これが要因で他社が盛り上がりを見せたのかな?という事をおっしゃりたいのでは?私はそう読み取りました。あくまで私見です。☆^(o≧▽゚)oニパッ