国内のブランド力調査でアップルが首位。2位との差を広げる

日経BPコンサルティングさんが、「ブランド・ジャパン2013」の調査結果を発表していました。

zu1s.gif

 


アップルは「B to C」のランキングで前回に引き続き首位。
第2位は同スコアでGoogleとユニクロ。第4位はユーチューブと続きています。

第1位(アップル)と第2位(Google、ユニクロ)との差は、今回5.9ポイント。前回の第1位(アップル)と第2位(Google)との差は僅か1.5ポイントであり、その差が広がったことになる。2013の結果は、90ポイント台の総合力を唯一獲得したアップルの圧勝という印象だ。

米国では、アップルの勢いに陰り..的な報道が多いように思いますが、日本ではiPhoneも好調で、ブランド力も高いようですね。
 
他にもアップル関連では、
・9位:iPhone(前回38位)
・38位:iPod(前回18位)
・40位:iPad(前回15位)
がランクイン。なぜかiPadが大幅ダウン。Macが無いのが、ちょっと寂しい。
 
ライバルたちの順位は…
・6位:Windows (前回13位)
・11位:Amazon(前回21位)
・22位:SONY(前回20位)
・31位:Nintendo(前回41位)
・43位:Microsoft(前回43位)
Microsoftは、会社としては43位で、製品のWindowsは6位と、アップルとは逆のパターン。アップルは、iPhoneもiPadもiPodに散けるから?