iMacのデッドスペースを有効活用。「Twelve South BackPack v3」登場

フォーカルさんが、iMacやApple Thunderbolt Display、Apple LED Cinema Displayにハードディスクなどを設置するスペースを追加できる画期的なモニターアクセサリTwelve BackPack v3を発売していました。
 

st-000017-main.jpg

 


約15×10cmのパンチング加工された金属製のプレートに、ハードディスクやiPhone、USBハブなど様々な物を設置することができます。同梱のサポートペグを使えば、クラムシェルモードのMacBook Airや、Time Capsule、AirMac Extremeなどを設置することもできます。プレートには最大で1.5kg程度の重量の物を設置することができます。パンチング加工の穴に合わせて、好きな場所にサポートペグを設置することができます。
 
iMacの背面だけでなく、前向きに設置し、iMacのディスプレイしたの空間を有効活用することができるようになっています。
ハードディスクだけでなく、前面設置では、iPhoneなどを置くのにも便利そうですね
デザインも、MacProのようなパンチチングプレートなので、アップル製品にピッタリです。
 
「Twelve South BackPack v3」を探す⇒Amazon楽天