ソフトバンクから格安SIMヘ乗り換える!! その5「空白の期間」対策。

ついに乗り換えます!! 長年使ってきたソフトバンクとさよならし、格安SIMに乗り換えます!!
実際に、その手続きを追っ掛けるシリーズの第5回。(こちらの手順に沿って進めています。ポイント使い切りパケット定額の変更光セット割はお得?ポイントで交換したモノ
 

201506.png

 
いよいよ乗り換えの6月が迫ってきましたが、その前に準備しておきたいのが、「空白の期間」への対策です。
 
 


一部のMVNOでは、実店舗を持っていて、即日MNPが完了できるとこともありますが、それは都心に限られた話。
私のような地方の人は、旧キャリアが停止してから、新しいSIMが宅急便などで届く前の間、データ通信ができない状態なります。これが「空白の期間」。
 
 
私が検討している、IIJmioDMM mobileの場合、旧キャリアのSIMが使えなくなってから、新しいSIMが届くまで、1〜3日程度かかるとのこと。
 
また、6月の通信料を最小に抑えるためには、6月に入ったらデータ通信はOFFにする必要があるので(詳しくはこちら)、実質的には6月に入ってから、新しいSIMが届くまでは、データ通信できないことになります。
(もし、早く申込みすぎて、旧キャリアの停止(解約)が5月中になってしまうと、更新月以外の解約となり、解約違約金が発生してしまう)
 
データ通信ができないということは、iPhoneはほぼ使えないし、さらにはApple Watchもただの時計状態となってしまいます。
 
 
わずか数日ですが、この期間を乗り越えるためにどうするか? 私が考えているのは、プリペイドSIMの利用です。
 
プリペイドSIMなら、初期費用をかけずにデータ通信が可能。その相場は…
 

 
利用期間が、7日(100〜135MB/日)で、2000円弱くらいが相場のようです。ただし開通(利用開始)期限が、迫っているものは、もう少し安かったりするようです。(上記、右のU-mobileのプリペイドは、開通期限が5月末となっており、15日間で1,620円と格安となっています)
ヤフオク!では、さらに安く販売されているところもあるようなので、探してみるのも手かも。
 
 
もうちょっと通信量が多めのプリペイドもありますが、数日なので、100〜135MB/日で頑張って、新SIMの到着を待とうと思います。
 
 
さて、そろそろどのサービスに決めなきゃいけないのですが、まだ決まってません。最終候補はDMMとIIJ。
DMM mobileの、人気タレントを起用してのテレビCMも打ち出したりして、格安SIMも、ますます認知度上がりそうですね。
 
 


 
快適な格安SIMのレビューはこちら→DMM mobileIIJmioぷららモバイルLTE