一生もの!? ANKER、寿命6倍のポータブル電源「PowerHouse 256Wh」発売。

ANKERが、一般的なポータブル電源に比べて、約6倍の長寿命バッテリーを搭載した「Anker 521 Portable Power Station (PowerHouse 256Wh)」を発売しました。

製品の特徴

– 長寿命バッテリー:安全性の高さと電池寿命の長さが特徴のリン酸鉄リチウムイオン電池を採用し、一般的なポータブル電源の約6倍の長寿命バッテリーを実現。3,000回使用後も初期容量の80%以上を維持することができます。さらに製品構造の観点でも耐久性を高め、前面と背面への強化パネルの採用や本体の8つの角およびバッテリーパックの強化により安心して長期間使用可能です。

– 高い安全性:入出力の過電圧保護や過充電 / 過放電保護、過熱保護(NTC方式)、低温保護などの安全機能やバッテリーマネジメントシステムを搭載しており、安心してお使いいただけます。

– 最大6台に同時充電 / 給電が可能:片手で持ち運びやすいコンパクト設計ながらiPhone 13を約18回充電可能な256Whの容量を備えています。2つの純正弦波ACコンセントやUSB PD対応USB-Cポートを含む計6つのポートを搭載し、ノートPCやタブレット端末、スマートフォンや、電気毛布などの小型家電を含む幅広い機器に最大6台同時充電 / 給電することができます。

– 防災用の長期保管にも最適:低い自然放電率に加え、本製品より新たな機能として省電力モードを搭載。本体に接続しながらも使用していない機器を検知すると自動で出力がオフになり、不要なバッテリー消費を未然に防ぎます(カメラなど低電力機器を充電する場合は省電力モードをオフにしてご利用ください)。


iPhoneや、AirPodsのバッテリーの寿命は気にしますが、ポータブル電源の寿命はあまり気にしたことがなかったですね。

寿命が3,000回とすると、週1回の使用で60年保ちます!! 一生ものですね。
そう考えると、ポータブル電源も1台持っておいていい気がします。


価格は24,800円。
初回200台限定でポイント10%還元となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。