Apple Music、人種差別撤廃を訴える「Black Out Tuesday」に参画。

米ミネソタ州ミネアポリスの警官による黒人男性ジョージ・フロイドさんの殺害事件受けて、全米の音楽業界が人種差別撤廃を訴える「Black Out Tuesday」を2020年6月2日に実施しています。

Apple Musicもこれに参画し、人種差別撤廃を訴えるメッセージを表示し、通常配信を停止。
黒人アーティストの曲を集めたプレイリストを提供しています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。