次期iPad Proはガラス製AppleロゴからMagSafe充電が可能に!? Smart Connectorはどうなる?

9to5Macが、新しいiPad Proでは、背面パネルのAppleロゴがガラス製で大きくなり、ここからMagSafe充電ができるようになると伝えています。

Appleは、背面をガラス製にしたデザインもテストしていましたが、破損し易いため、Appleのロゴを大きくガラス製にすることで、この部分からMagSafe充電を可能することを考えているようです。

また、Appleは12.9インチより大きなディスプレイを搭載したiPadモデルもテストしているとのことです。


iPad ProにはSmart Connectorもあるので、そちらで充電が可能ですが、AppleロゴでMagSafe充電が可能になれば、おそらくSmart Connectorもなくなり、MagSafeによる通信でキーボードも接続できるようになるのかな?

デザイン的にはSmart Connectorがない方がスッキリしますが、Appleロゴのサイズがどの程度大きくなるのかが気になるところ。ある程度バランスのいいサイズで収まればいいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。