全モデル10万円越え!? 円安でiPhoneの価格がどうなるかを予測してみた。

先日のWWDC基調公演後に、Macの国内価格が一斉に値上げされました。
理由はもちろん、この3ヶ月ほどで20円近くも進んだ「円安」です。

円安でMacが最大20%値上げ!! 今ならまだ旧価格で買えます。

2022年6月7日

値上げ幅は10〜17%程度。
元の価格が安いMacほど値上げ率は高めでした。


Macは値上げされましたが、その他のApple製品には変化なし。
しかし、円安が現状程度であれば、他の製品もいずれ値上げされるはずです。

iPhoneの場合、毎年9 or 10月には新型が登場します。
そのタイミングで現行モデルも値上げされるか、あるいはそれを待たずして…という可能性も。

ということで、今回はiPhone 13シリーズの値上げ後の価格について予想してみたいと思います。



現状のiPhone 13の価格帯は、10万円弱から20万円まで間。
先日値上げされたMacで価格が近いのは「MacBook Air(M1)」(値上げ前115,280円)で、17%の値上げでした。

今の勢いだと、さらに円安が進むかもしれないので、今回は20%値上げを想定して、新価格を算出してみました。

 現行価格改定価格予測(20%UP)
iPhone 13 mini 128GB86,800104,160
iPhone 13 mini 256GB98,800118,560
iPhone 13 mini 512GB122,800147,360
iPhone 13 128GB98,800118,560
iPhone 13 256GB110,800132,960
iPhone 13 512GB134,800161,760
iPhone 13 Pro 128GB122,800147,360
iPhone 13 Pro 256GB134,800161,760
iPhone 13 Pro 512GB158,800190,560
iPhone 13 Pro 1TB182,800219,360
iPhone 13 Pro Max 128GB134,800161,760
iPhone 13 Pro Max 256GB146,800176,160
iPhone 13 Pro Max 512GB170,800204,960
iPhone 13 Pro Max 1TB194,800233,760

全モデルが10万円越えに。
さらに、20万円を超えるモデルも多く出てきました。

実際には「iPhone 14」が出れば、「iPhone 13」は値下げされるはずなので、ここまでは行かないかもしれません。
「iPhone 14」が、この表くらいの価格になるイメージかな。

ここまで上がってしまうと、今年はスルーしようとか、買い替え周期を考え直す方が増えるかもしれません。
管理人も始めて2年連続スルーしちゃうかも..。

春前の投げ売りで「iPhone 13」に乗り換えるのもありか。来年もあればの話だけど。

【楽天20,000円OFFクーポン配布中】iPhone 13 mini 512GB simフリー 国内正規品 Apple 本体 端末 新品 回線セット
【楽天20,000円OFFクーポン配布中】iPhone 13 512GB simフリー 国内正規品 Apple 本体 端末 新品 回線セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。