EU法案は「遵守する。」 Apple役員がiPhoneのUSB-C採用について語る。

The Wall Street Journalが催したTech Live 2022で、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長クレイグ・フェデリギ氏とワールドワイドマーケティング担当上級副社長レッグ・ジョズウィアック氏が、iPhoneのUSB-C採用について語りました。

EUのUSB-C搭載の義務化の法案について尋ねられたジョズウィアック氏は、(LightningもUSB-Cも)「どちらもクールな接続端子だ。」と語っています。

また義務化について「当然ながら順守しなければならないでしょう、我々には選択の余地がありません」とも語りました。

iPhoneもUSB-Cに移行するようですね。
ヨーロッパで販売するiPhoneだけUSB-Cになる可能性もありますが、iPadではすでに採用しているし、完全移行になるかな。
統一はメリットもあるけどLightningのケーブルもかなり買ったので、ちょっと複雑..。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です