iPhone 15のカメラは光学5倍ズームが可能に!? ペリスコープレンズ採用か

9to5Macによると、Haitong International Securitiesのアナリスト、ジェフ・プー氏が、iPhone 15のカメラは光学5倍ズームレンズが搭載されると伝えているとのことです。

記事のよると、iPhone 15 Proモデルには、光学5倍ズームのペリスコープレンズが採用する計画があるとのこと。
すでに、Appleは部品サンプルを入手しており、5月までに最終決定がされるとのことです。

ペリスコープは、日本語では「潜望鏡」。潜水艦が海中から海上の様子をみるあれですね。
反射鏡などで光路を折り曲げるようになっています。

ペリスコープレンズを採用することで、レンズを飛び出さずに高倍率の光学ズームを搭載することができます。


ペリスコープレンズが採用されると、iPhoneのカメラの数も減るのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。