「ジャーン」が復活!! 「macOS Big Sur」でMacの起動音のON/OFF設定が可能に。

Macの起動時には、「ジャーン」という音がなるのが、象徴的でしたが、2016年のMacBookでこの起動音が廃止されていました。

しかし、先日発表された「macOS Big Sur」では、この起動音が復活するそうです。

システム環境設定の「サウンド」の項目で、ON/OFFの設定が可能になっており、復活させることも、これまで通り無音にすることもできます。

Macはスリープで使うことが多くて、起動させる機会も減っていますが、ひさびさに「ジャーン」を聞けるのは、懐かしく嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。