9月12日?のiPhone発表後のスケジュールについて考えてみる。

前の記事で書いた様に、新型iPhoneが発表されるイベントの開催は、9月12日(日本時間13日)が濃厚となってきました。

もし12日だとすると、発表後のスケジュールはどうなるのでしょうか。
過去の事例から予想してみます。



日本時間13日(水)午前2時 スペシャルイベント開催。最後にiPhone 8が発表される。

15日(金) 午後4時1分 Apple公式、および、キャリア、量販店が予約受付を開始

19日(火) 選ばれし方々による、先行レビュー記事が解禁。一斉に公開

22日(金) 8時 Apple Storeや主要キャリアの旗艦店などで、販売開始



例年通りであれば、こんな感じです。

ただ、今回のiPhone 8は、まだ生産数が限られているという噂もあり、一斉発売にならない可能性もあります。

iPhone 8は例年通りのタイミングで発売されるのか?

例年通りであれば、発表された翌週、あるいは翌々週の金曜日に発売となります。
現在の9月発表パターンになった、過去5年間で、iPhone 6s/6s Plusが翌々週だった以外は、すべて翌週に発売です。

発表前に、「発売は遅れるんじゃないか」というような噂があったとしても、一度もこのパターンから外れたことはありません。
iPhone 7のジェットブラックの様に、かなりの品薄になってしまうことはありましたが…。



もし十分な供給量が確保できない場合は、発売する国を絞る、という手段もあります。
これは、これまでも実施されてきたことですが、今のパターンになってからは、日本が第1弾の国から漏れたことはありません。

ということで、iPhone 8も、22日か、29日には発売されるのではないかと、予想します。

ただし、極度の品薄は間違いないと思います。フルモデルチェンジで量産の立ち上がりも遅いでしょうし、とにかく需要が凄まじい。

となると、15日の予約が極めて重要になります。
15日16時1分には、MacもiPhoneも総動員し、全力で予約すべし!!



「iPhone8」を探す⇒Amazon 楽天




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。