出るか「realityOS」!? 「WWDC22 基調講演」追っかけ生更新!!

さぁ、今年もやってきましたWWDCの基調講演!!

今回は何が発表されるのか?
WWDCでハードが発表されることはあまりないですが、今年は「M2」搭載のMacBook Air 14インチの発表が噂されていますね。
Apple公式ストアもメンテモードに突入しています。

さらに、期待が大きいのがARグラス!!
今回ARグラス用のOS「realityOS」を発表し、来年と噂されるARグラスの登場までにアプリを準備する、というシナリオに期待が高まっています。

さて何が出るのか!? WWDC22 基調講演、始まります!!

======================================
以下、随時追記。下に行くほど古い内容になります。

すべて終了。ちょっと情報を追いきれなかったところもあって申し訳ない。

「realityOS」は出ませんでしたね。
まだ、ハードの登場も遠いということかな。

M2が発表。M2搭載のMacBook AirMacBook Proも発表されました。

MacBook Airは、伝統のくさび型ではなくなり、フラットなデザインに。そして4色のボディカラー。かなり惹かれます!! 価格は、164,800円から。円安が恨めしい..。
発売は来月となっています。

MacBook ProのM2は、13インチのみ。14,16インチは「M1 Pro」「M1 Max」のまま。そちらの方が高スペックなんでしょうね。



OSごとに、新機能が発表されていますが、「この機能は他のOSでも。」って内容が多かったですね。デバイス間でシームレスに作業できるってことなんですが、OSを分けている意味がなくなってきている気もします。


以上、お疲れ様でした。




最後にクックCEOがまとめ。終了です。


新OS群は秋登場。


以上、iPadOSでした。


iPadをディスプレイに接続し作業可能。


「Stage Manager」はiPadにも提供。


「Sneak Peek」ホワイトボードのような空間に、自由に書き込み、共同作業できる。


「Collaboration」共同作業が簡単に。


iPadOS 16。


macOSでした。


顔と手元を同時に撮る?


なんだこれ?


カプコンの人からのクレッグ。


カプコンの人、登場!!「バイオハザード VILLAGE」


ゲームの話。「Metal 3」。


パスワードからの脱却を目指す。「PassKey」


「Safari」の新機能。お気に入りの共有。


「SpotLight」。動画の出演者なども検索。


「Stage Manager」画面の左にウインドウを縮小表示。


macOSの話。「Ventura」


えっ、安い!? 問題は円安…。


新MacBook Proスペックです。


MacBook ProもM2版登場。


新MacBook Airでした。


18時間のビデオ再生。


新しい67W充電器。


11.3mm。1.24kg。


MagSafe。


4色。くさび型デザインじゃない!!


カッケー!!


MacBook Air!!


M2でした。


GPU性能は、他の10コアのラップトップPCと比べて、同じ電力で2.3倍の性能が出せる。


CPU性能は、他の10コアのラップトップPCと比べて、同じ性能が1/4の電力。


25%サイズアップ。


「M2」!!


Macの話。


以上。watchOS 9でした。


薬はカメラで認識。飲み合わせによる副作用なども教えてくれる。


「Medications」機能。薬を飲むタイミングなどを教えてくれる。


睡眠や心臓の動きが、健康とどうような関係があるのかを研究中。


Apple Watchがなくて、iPhoneでもフォットネスアプリが使えるように。


体の上下動のストロークを予測するなど、ワークアウトの測定できる項目が強化。


可愛い。


新しい文字盤。


続いては、watchOS 9。


以上iOSでした。ここまで43分。


カスタマイズも自由。


速度、燃料残量など、車のすべての情報を表示。未来だ…


CarPlay。米国では98%の車が対応。


各部屋の状態をひとめで確認できる。


新しいプラットフォーム「matter」多くの企業が参加。


HomeKit。


プライバシーの話。虐待されている人が、虐待者との情報共有を制限できる。


ファミリー共有の機能強化。ペアレンタルコントロールが使いやすく。


急にスポーティな衣装に。


3D Mapがすごい。


「Map」の進化。日本入っていない..。


「Apple Payで後払い」。


写真の文字を認識する「Live Text」が動画にも対応。


音声入力が進化。句読点など自動入力。


Share Play。メッセージや、FaceTimeをしながら、相手と一緒に動画やゲームを楽しめる。


メッセージに新機能。送信後の修正や、削除が可能に。


時計のフォントなども変更可能。


ロック画面が史上最大のアップデート。


iOS16を発表。


地下へ!?


舞台は、ジョブズシアターへ。クレッグ氏登場。


そして、クックCEO登場。


Apples社屋


はじまりました。Swiftアイコンからの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。