iPhoneでコピペする、昔ながらの方法。

CNET Japanさんで、iPhoneでコピペ機能を実現する「Pastebud」というサービスについて紹介されていました。
 

「Pastebud」は現在開発中で、間もなくリリースされるそうです。
 
 
これまでにも、iPhoneでコピペを実現しようとした試みがありました。
記事で紹介されている「OpenClip」もその1つでしたが、これは「iPhone 2.1」ファームウェアアップデートで使えなくなってしまったそうです。
 
しかし、もう1つ、いまでも使えるコピペ機能があります。それは、「iCopyです。
 


iCopyは、ブックマークレットを利用した機能で、現在でも使用可能。
日本でiPhoneが登場する前に注目された機能なので、あまりご存じない方も多いかもしれませんので、ご紹介しておきます。
 
まず、下準備として、こちらの方法の通り、iPhoneのSafariにブックマークを追加します。
 
で、コピーしたいテキストがあるサイトを開きます。

IMG_0247NG.jpg IMG_0248NG.jpg

アップルのホットニュースのページからコピーしてみましょう。
ページを開いたら、先ほど作成したブックマークを呼び出します。ここでは、一番下の「コピペ」と名前を付けました。
 

IMG_0249NG.jpg IMG_0250NG.jpg

「Copy」「Paste」「Cansel」から「Copy」を選択。
さらに、何をどこへコピーするか選択。テキストのコピーやURLのコピー、メールに張り付けることもできます。
今回は、ブログの記事への張り付けを想定して「Copy Text」を選択。
 

IMG_0251NG.jpg IMG_0254NG.jpg

これで、コピー準備はOK。自動的に元のページに戻るので、コピーしたい部分をタップします。段落単位での選択になります。
 
IMG_0257NG.jpg自動的に一瞬だけ、別のページが開き、すぐに閉じられます。
コピー処理が行われているみたいです。
 
これで、コピーは終了。次は、ペーストしたいページを開きます。

 

IMG_0259NG.jpg IMG_0260NG.jpg

ブログの記事投稿ページで試します。
もう一度「コピペ」のブックマークレットを呼び出し、今度は「Paste」をタップ。
 

IMG_0261NG.jpg IMG_0266NG.jpg

また、別のページが一瞬だけ表示されて、元ページに戻ってきます。
で、ペースト準備はOK。
 
IMG_0267NG.jpgペーストしたいフィールドを選択すれば、ペーストが実行されます。
 
正直、かなり面倒な作業ですし、段落ごとの選択しかできなかったり、あまり使い勝手は良くなくですが、無いよりはましかと。
メールへの張り付けなら、もうちょっと簡単です。

「Pastebud」にも期待したいですが、何よりアップルで正式対応して欲しいですね…。
 




3 件のコメント

  • はじめまして。いつも興味深く拝見させていただいております。
    さて、突然で恐れ入りますが、もしおわかりであればお教えいただきたい件がありまして今回メールさせていただきました。私は現在、ドコモ(10年目、通話専用)とiフォーン(メール、ネット専用)の2つを使用しております。で、今回ドコモの番号をiフォーンに移行させて携帯を一本化したいと考えております。一応、ソフトバンクに問い合わせしたところ、iフォーン購入時にMNPをしないで新規で購入した為、一度、iフォーンを解約してMNPをしてくださいとの事でした。(但し、スーパーボーナス適用がなくなるので、割高になるため、お薦めできませんとの事でした。物理的に難しいのは承知ですが、もし裏技的な手法などご存知であれば情報いただけますと大変、助かります。長文で恐れ入りますが、何卒、宜しくお願い致します。

  • iCopyは確かに便利ですね。僕も使っています。
    ただ、第三者のシステムにプライベートな内容が記憶されることになるので、その辺に敏感な方は使い方に注意が必要かもしれませんね。
     
    以下横レス失礼します
    mmtさん
    docomoの番号をどうしてもiPhoneで使いたいというのなら、Softbankの回答内容の方法しかないと考えます。Softbankにも、docomoの2in1のようなサービス(ダブルナンバー)はありますが、iPhoneには適用されません。
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。