続「リモートワイプ」について。これだけはお願いしておきたいこと

(あぶね~。こんな大事な日に、何も書かず寝てしまうところでした…)
私の「リモートワイプ」レビューの顛末について、いろいろなコメントありがとうございます。
 
これについては、賛否両論あるのは、予想していましたが、やっぱりありましたね…。もちろん私の考えが100%正しいとは思っていませんので、なるほど、と読ませていただきたました。いろいろご意見ありがとうございました。
 
読ませていただいた上で、やっぱり最後にアップル&ソフトバンクにお願いしておきたいことがあります。
 
 


1つは、
   「壊れる可能性があるということは、はっきりさせて明示して欲しい」
 
確かに、データの流出を防ぐ為に、「壊れる」ということは、必要なのかもしれません。でも、それは少なくとも、事前にユーザーに伝えることは必要だと思います。
 
iPhoneが無くなってるんだから、壊れたって、壊れなくたって、一緒。という意見もあるかもしれません。でも、運良く見つかった時に壊れていたら、単純に悲しいじゃないですか。
「なぜ、壊れているんだ? ああ、リモートワイプしたからだな。」と思うのと、「ああ、こわれちゃった。なぜだ…。こまった…」とでは、全く印象が違う。
 
それに、壊れる可能性があると分かっていれば、だれも進んで試したりしない。
 
 
 
2つめは、
 「リモートワイプで壊れるた場合の保証について、はっきりさせて欲しい」
 
リモートワイプは、アップルが正規に公開している機能。これが原因で壊れた場合、保証はどうなるのか?
リモートワイプ後、iPhoneが見つかった。でも壊れていた。原因がリモートワイプだとして、保証は受けられるのでしょうか?
 
iPhoneを無くしたと思って、パニクって、あわててリモートワイプした。でも、2時間のリモートワイプ中に、自分の車で見つかった。(ありがちなパターンかと。)
で、すぐに使いたいと思い、リセットかけたら壊れた。
これ、保証内??
 
その点ハッキリさせ、もし、保証外なのであれば、壊れる可能性と合わせて、実行時に明示すべきだと思います。
 
だれも、正規な操作(リモートワイプも、強制リセットも)で、iPhoneが壊れるなんて、思ってないんですから。
 
 
 
最後にこれだけは。
 
私は、わざとiPhoneを「壊した」つもりもなければ「泥棒」でもありません。
だれしも、3.0をインストールして、真っ先に「コピペ」を試したでしょう。それと、リモートワイプを試したのと、何が違うっていうんだ!!
 
今となっては、危険な機能だと分かっているるけど、それは結果論。やる前には、どこにも「危険」とも「最終手段」とも書いてないじゃないか。新しい便利な機能なんだぁ、としか、分からないじゃないか。
 
 
あぁ、またいらんこと書いちゃった..、いろいろご意見いただいちゃうかな?
でも、私の意見はこれまで
 

だって、明日はiPhone 3GS 発売なんだも~ん!!

(ちなみに、3GSで、リモートワイプは試しません!!)
 
 




24 件のコメント

  • 「泥棒」じゃなければ「詐欺師」だろ。
    過失であろうがなかろうが、自分が「壊した」のは間違いない。
    その事実を隠して、何もしなくて自然に故障したように装って交換したのだから、「詐欺」です。

  • おっしゃる通りだと思います^^;
    正当なサービスを使用したのですからもちろん保証内だと思いますが、明示的にしてほしいものですね。。。
     
     
    それはさておき、3GSのレビュー楽しみにしております!
     

  • おいおい さん
    ご心配無く!! 本文中には、書いてないですが、ちゃんと店に人には、リモーチワイプ中に、リセットしたら、動かなくなった。と伝えてあります。
    これに対して、店員さんは、「3.0はまだ不安定なとことありまるからね..。そういう不具合もあるのかもしれません」とのことでした。
     
    本文中にも追記しておきますね。

  • しゅん爺さん僕はappleで3回本体交換してるよ 笑
    2回ひび割れでもう1回がボディーのエッジのはみ出し過ぎで指切れて 笑
     
    また明日にでもappleに交換しに行きますまだ保証して貰えるからね
    因みに今回もひび割れです! 笑

  • あほらしい。
    意見募集みたいな事書いときながら、結局へりくつこねるだけじゃない。
    自分もこのブログに嫌気がさしました。

  • リモートワイプの危険性を(私を含めて色んな人に)報告したんですから、ユニークで価値の有る記事だったと思います。
     
    アフィリエイトリンクを貼ってるブログをやってるだけで、なんだかんだ言い掛かりを付けて、文句を言ってくる人も居ますけど、そういうのは華麗にスルーしながら頑張って下さい。

  • お疲れさまです。
    賛否両論、いろんな意見を私も読ませて頂いてました。
    店員さんの「3.0はまだ不安定なとことありまるからね..。そういう不具合もあるのかもしれません」多分、私でもそう答えるでしょね。
    しかし、壊した/不具合、ショップがどう見解したかの問題より、これをマネした模倣犯が出る事が怖いと思います。
    iPhoneFANは多くの方が見られています。ですからこそ、今回の件は警告になるとともに不正も助長してしまうのではと思うのですが。

  • Blog毎日拝見させていただかせております。
    人柱おつかれさまでした。
     
    で、思ったのですが、今回のリモートワイプの一件は、
     
    「すべてのメディア、データおよび設定が、iPhone 3Gから完全に消去されます。デバイスによっては、このプロセスに2時間程かかる場合があります。(注:このプロセスをキャンセルすることはできません。)」
     
    と、最初に表示されたにも関わらず「途中で強制的に止めた」からですよね?
    結果としてユーザー側の不手際で破壊したのにアップルとソフトバンクに意見するのは違うとおもうのですけど。
    何となく、「ぬれた猫を乾かそうと電子レンジにいれたr(ry」とほぼ同等な気がするのですが。
     
    普通、コンピュータがそんなことしてるときに強制的に止めたら壊れますよ。
     
    何にせよ交換してもらえてよかったですね。
    これからもがんばってくださいw
     

  • たびたびすみません。
     
    今MobileMeで確認してきました。
    先のコメントを訂正させて頂きます。
    最初の警告は以下のものでした。
     
    「この操作を取り消したり、キャンセルしたりすることができないことを理解する。」
     
    まぁ、止められない事にはかわりありませんが。

  • いつもブログ見てます。他のブログやサイトでは無いようなネタや一歩踏み込んだ実践ネタをを提供してくれているので、とても参考になります。色々書き込みあると思いますが、これからも期待しますのでがんばってくださいね。

  • 今回の顛末はすべて読ませていただきました。
    何はともあれ、しゅん爺さんお疲れ様でした^^
    まさか、iPhone 3G発売直前にこんなことになるとは・・・
    しかしこの件にはいくつかの批判コメントがつきましたね。
     
    改めて言うほどでもないですが、しゅん爺さんがした行動は全く問題がありません。
    リモートワイプ機能はAppleのサービスであるMobilemeが正式に発表、及び公開している機能の一つです。
    この機能に不具合があった場合には、サービスを提供しているAppleは、早急にこの問題を改善し、故障してしまったものについては、無償交換をする「義務」があります。
    リモートワイプについて、注意書きで「途中でスリープボタンとホームボタンの同時押しで電源を切らないでください」と注意書きがあれば無料での交換は難しいですが、それはリモートワイプとしての機能として破錠していると思います。
     
    >結局へりくつこねるだけじゃない。
    本文中に屁理屈と思われる点は全く見当たりませんが・・・
    強いて言うならコピペとリモートワイプの機能を試すことに対する違いの部分でしょうが、別に特に問題ないのでは?
    前述のとおり、サービスに不具合があれば提供者は早急に改善する義務があり(無料サービスならまだしも有料なので)、ユーザーに損害があった場合は即座に交換する必要があります。
     
    「泥棒」という表現が使われていますが、サービスに不具合があり、正常に利用していらっしゃるしゅん爺さんに損害がでて、提供者であるAppleが無償交換により損害を賠償したという形なので、この表現は根本的に間違っていると言えます。
     
    この件についてAppleはリモートワイプ機能を早急に改善、あるいはiPhone 3Gを機能の対象から外す必要があると思います。
     
    長文失礼しました。

  • 「壊れる可能性があるということは、はっきりさせて明示して欲しい」
    「リモートワイプで壊れるた場合の保証について、はっきりさせて欲しい」
    の2点については、大筋については、私も同意します。
     
     
    ただし一点、文中で、リモートワイプ実行中の強制リセットについて「正規な操作である」とおっしゃられている点については、以下の2点から、「リモートワイプ実行中の強制リセットは正規な操作ではない」と思えますので、補足いたします。
     
     
    (1)MobileMeからのリモートワイプ実行時の確認メッセージ
     
    「この操作を取り消したり、キャンセルしたりすることができないことを理解する。」
    には、チェックボックスがついています。
     
    ですので、ユーザーが明示的にチェックをつけない限り(つまりこの条件を理解しないかぎり)、先に進めないようになっています。
     
    これは、途中で止められないということを「ユーザーに理解させた上で処理を行わせるため」に、こういう作りになっていると思われます。
     
    (2)リモートワイプを実行するページから見ることが出来るヘルプの記述
     
    リモートワイプの「詳細はこちら」のリンクから飛ぶページ
     
    http://help.apple.com/mac/2/help/?nav=pgs/acct_1132.html&content=pgs/acct27901.html
     
    の「「iPhone を探す」機能とリモートワイプのトラブルシューティング」のリンク
     
    http://support.apple.com/kb/TS2734?viewlocale=ja_JP
     
    には、以下のように途中で止めないように明記されています。
     
    「リモートワイプの実行後に iPhone/iPod touch が見つかった
     
    この場合は、リモートワイプが完了するまで待ってください (ワイプ中は iPhone/iPod touch の画面にアップルのロゴが表示されます)。ワイプの完了後、iPhone をコンピュータに接続し、iTunes を使って最新のバックアップから復元してください

  • 色々と批判があるようですが、批判してる人はどうも自分が行った事で無償交換して貰った事が気にくわないようですね。
     
    細かい細かいw
    世の中理屈だけじゃ商売も何も出来ませんよ。
    そういう、いち担当者によって判断が違ったり理不尽な事でもサービスしたりする事はどんな業種でも普通にある事なんだから。
    これはひとつのケースとしての話ってだけ。
    むやみに自分の正義を振りかざしちゃいかんよ。
     
    何でも良いから責任ある立場でお客さんと対峙する商売すれば判ると思うが、全然メクジラたてるほどの事例じゃないって、某ノートパソコンの修理やってた時なんか自分で勝手にCPU交換して動かないってクレームで無償交換しろって客もいたからね(しかもそんな奴結構居るし)。
    何日かねばったけど結局上位機種と無償交換って事になったしw
    とにかく、その程度で怒ってたらダメだって、冷静にねー

  • 捻くり回して壊したのに交換して貰っておいて偉そうに・・・
    もうこのブログ見るの止めよ。ストレス溜まる

  • >だれしも、3.0をインストールして、真っ先に「コピペ」を試したでしょう。それと、リモートワイプを試したのと、何が違うっていうんだ!!
     
    このような認識なら、
     
    >ちなみに、3GSで、リモートワイプは試しません!!
     
    何故、こうなるのでしょう?
    3GSでも、是非、リモートワイプを実行して、3Gとの違いをリポートしてほしいものです。

  • 自分の考え以外認めないなら、
    このサイトにも明示しとけば良いと思う。
    批判、反論おことわりって
     
    絶対悪くないんだもんぼく
    ってニュアンスが伝わるから不快に感じるじゃないでしょうか?
     

  • この問題をきちっとかたをつけてから続けて欲しいですね。
    どうも、この件はモヤモヤしてる方多いと思います。

  • まあ、個人的な意見ですが、私もAppleが正式にサービスしている機能を試して壊れたのなら、それが必要に迫られてやったかどうかなど問題なく、保証の対象になると思いますけどね。
     
    もしそれが問題なのであれば「リモートワイプは、データの漏洩を防ぐ機能なので、場合によってはiPhoneが破損することがあります。リモートワイプによって破損した場合は保証対象外です」くらい警告しないとマズいんじゃないかな。
     
     
    例えば、1人は無くたのでワイプしたら壊れた。もう1人は試したら壊れた。前者は対応しますけど、後者はダメっておかしいと思うし。
     
     
    だいたいそれ以前に、一般人がやってる情報サイトを読んで、運営者が気に入らないんだったら見なければいいわけで。
    私もしゅん爺さんの文面は、時々「ん?」って思う所もあるけど、個人のサイトなんだし、それで誰かに損害が出ているわけでも無いんだから、めくじら立てずに自分にとって有効な部分だけ見ていれば良いと思うんだけどね。

  • あ、ちなみに自分もこれ実装当日に試して同じ状態になって焦りましたけど、DFUモードで復旧できましたよ。
    しゅん爺さんのもDFUで復旧したかもね。

  •  Appleが正規に搭載している機能を使って壊れたことで交換。
    きわめて当たり前のことだと思います。
    「操作を取り消したり、キャンセルしたりすることができない」という表現は、普通の人は、”MobileMe側から取り消し操作ができない”と理解すると思います。実行する前に、トラブルシューティングを隅々まで読む人っているんですかね。トラブルがあった後に見ると思いますが…。
     きっと、このブログを見てから、隅々までさがして「ほら、ここにあるだろ」って書き込んだのではないでしょうか?
     今回のことを、このブログにアップしたことによって模倣犯が出ることを懸念なされている方がいますが、それはAppleやSB側の対応の問題であって、筆者が非難されることではないはずです。
     
     ”荒し”的なコメントにめげず、これからも有益な情報をどんどんアップしてください。楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。