う〜ん3D?頭部追跡型3Dアプリ「i3D」登場。

以前もご紹介した、頭部追跡型の3D映像アプリ「i3Dicon」の配信が開始されました。
 

 


「頭部追跡型3D」とは、カメラで見ている人の頭部の位置を検出し、その位置にあわせて表示を変化させる事で、3Dな錯覚?を起こさせるというもの。
 
上のデモ動画では、いい線いってる感じがしたんですが、実際自分のiPadでやってみると、なんかイマイチ。それなりに顔を追尾してくれている感じはするんですが、飛び出しているという感じは全く受けません。
じじいになって、頭が固いからからかなぁ?
 




1 個のコメント

  • たしかに両目による立体視のほうが強くて、平面だと感じてしまいますね。片目つぶって見てみると少し立体的に見えるよ~な