ライバルたちが猛追で、やっぱりそろそろテコ入れ必要!?

BCNランキングさんに、1位はやっぱり「GALAXY S II」! 最新の携帯電話ランキング(集計期間2011年6月20日~6月26日)という記事が掲載されていました。
 
昨日のランキングでも紹介した通り、新型スマホ3モデルの登場で、先週1位から4位に脱落したiPhone。
そのランキングの詳細シェアデータが掲載されています。
 
スクリーンショット(2011-06-29 23.13.16).png
 
 


首位「GALAXY S II」のシェアは28.5%。スタートダッシュ時とはいえ、この期間に売れたスマホのほぼ半分は、GALAXY S IIだったことになります。なかなか凄まじい売れ行き。
 
iPhoneは、16GB、32GB合わせて6.6%。キャンペーンも実施中ですが、さすがに1年越えのiPhoneが、新機種と相まみえるのは、辛いものがあります..。
 
本当にアップルは、何もテコ入れ策を考えていないのか?
ホワイト、iOS 5の発表と、2つの切り札を使ったアップルですが、さらにあと3か月。まだまだ先は長いです。これを乗り越えるとなると、やっぱり何かあるんじゃないでしょうか。
 
ただ、「iOS 5」は秋と発表されているので、必然的に次期iPhoneも秋というのが明らかなので、何をやるか、というのもなかなか難しいですね。
一番効果があるのは、現行モデルを売るより、次機種の情報のリークをうまくコントロールして、次期iPhoneまで待たせることかもしれませんね。
 




1 個のコメント

  • 売上を上げるという意味では、学生向けに値下げ的なキャンペーンを打つとか、買い控えを起こさず在庫を売り切る系統のキャンペーンを実施するのが順当ですが、あとはSBMさんの気分次第かもしれませんね。
    (iPhoneをどこまで売って行きたいのかという意気込み次第?)