骨伝導式ノイズキャンセリング搭載ヘッドセット「Jawbone ERA」を試す。その3

トリニティさんから発売された骨伝導式ノイズキャンセリング搭載ヘッドセットJawbone ERA(イーラ)のレビューその3です。
その1その2
 
今回ご紹介するのは、「MyTALK」という機能。
なんとJawbone ERAは、Bluetoothヘッドセットでありながら、中身の設定をパソコンからいじる事ができちゃうんです。それが「MyTALK」。
 
具体的には何が設定できるのかと言うと…

 


Bluetoothデバイス名の変更、音声アナウンスON/OFF、発信者ID ON/OFF、ペアリング機器の確認と登録削除、A2DP機能ON/OFF、BlackBerry用バッテリーメーターのON/OFF、受信通話時のボタン機能割り当て、モーションコントロール設定ON/OFFが設定可能です。
 
さらに、音声アナウンスは、英語、日本語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語(北京語、広東語)などの言語設定に加え、キャラクター別の音声ファイルを選択することができたり、TALKボタンを2秒押すだけでいつでも発信できる短縮ダイヤの設定、登録した電話番号に対応した名前を読み上げてくれる「発信者ID通知」機能もあります。
 
 
では、早速やってみます。まずは、MyTALKのサイトへ。アカウント登録してログインします。

スクリーンショット 2011-07-30 23.46.26.png

ここから「Jawbone UPDATRE」というソフトをダウンロード。
 

スクリーンショット 2011-07-30 23.47.44.png

Lionでは、Safariの右上に、こんな感じでダウンロード状況が表示されるんですね〜。
 
スクリーンショット 2011-07-30 23.48.20.png
で、インストールして、起動すると、

スクリーンショット 2011-07-31 0.21.10.png

画面右上に「J」のメニューが現れます。
しかし「Jawboneが差し込まれていません」と出ている。確かにUSBで接続はしているのだが。もしや…
 
メーカサイトさんで確認すると、やはりLionに対応していないとのこと。あちゃ..、ついさっきMacBook AirもLionにしちゃったよ〜。
 
ということで「MyTALK」体験はお預け。メーカさん、アップデート期待しております。
 
次回は最終回。使い勝手や通話品質になどについて、お届け予定です。
 
「Jawbone ERA」を探す⇒Amazon楽天
 




2 件のコメント

  • うちのMacBook(2006 late) Lionインスト済みでは認識していますよ。
    関係あるかどうか分かりませんが地域と言語はunited states – englishです。