いいところも悪いところも「iPhone X」ファーストインプレッション。

3連休と今日一日、iPhon Xを使ってみた感想をまとめておきます。

正直、いいところも、悪い(苦手、使いづらい)ところもあります。ままだ4日だけなので、慣れの問題もあると思いますが、現時点での感想です。

Face IDについて

iPhone Xを語る上で、絶対外せないのが「Face ID」。

ロック解除

Face IDの認識速度については、不満はないのですが、ロック解除からホーム画面に行くのに、画面の下端から上へフリックしなきゃいけないのが、面倒に感じます。

Touch IDのiPhoneでは、ホームボタンを押すことで、認証もホーム画面への移動も完了したので、Face IDも顔で認証した時点で、ホーム画面へ飛んでくれたら楽なのですが。あるいは、顔認証後に、ウインクでホーム画面へ移動とか…。

Safariなどでの認証

Safariなどで、Face IDによる認証でパスワードを自動で入力することがありますが、これは快適そのもの。
アプリを使用中は、画面をしっかり見ているので、何も意識しないでも認証されている感覚です。

認識範囲が狭い

しっかり画面を見ている時はいいのですが、机の上にiPhoneを平置きしているときは、画面が顔の正面にありません。

そんな状態で、ちょっと予定や天気を見たいということがよくあるのですが、ロック解除するためには、iPhoneを持ち上げ自分の方に向けるか、自分が身を乗り出して、顔を持って行く必要があります。
Touch IDでは、手が届きさえすれば、iPhoneがどっちを向いていようが、使えたので、それに比べると不便に感じます。

説明のビデオでは、かなり認識範囲は広角なイメージだったので、ちょっとギャップがありますね。(使い込んで学習して行くと、認識範囲も広がるのかな?)

スタンドが欲しくなりました。スタンドタイプのワイヤレス充電器買おうかな。

マスクが..

子供が風邪気味なのですが、本人がマスクを嫌がるので、こっちがマスクをしているのですが、先日紹介した通り、Face IDで認識してもらえません。

Face IDはどこまでFace IDなのか?「Face ID」の限界に迫る!!
iPhone Xの目玉機能「Face ID」。成熟した指紋認証機能「Touch ID」に変わって採用された顔認証機能ですが、その実力は? いろいろ試してみました。(あまり本来の機能と関係ない気もしますが..)検証「マスク」...

管理人は、花粉症なので、その時期にはかなりマスクをしているのですが、毎回マスクをずらすというのは、かなり面倒です。iPhone持つ手と、マスクをずらす手と、両手を使わなきゃいけないし。
これも学習機能でどうにからないのかなぁ。


Super Retinaディスプレイ

iPhoneで初めて、有機ELを採用したiPhone X。これもiPhone XがiPhone Xたる、重要な要素です。

広い!!

ディスプレイサイズは、Plusを超える5.8インチ。
縦長ではありますが、広々していて気持ちがいいです。

先の内容まで、よく見えてスクロールの手間も少なくて済みそう。

パノラマ写真を見るのにも、最適です!!

色がイマイチ

True ToneをONにすると、やや黄色がかって見えることが多いような気がします。ちょっとチューニングが合ってないような?
逆にOFFにすると、青すぎる気がします。

また、斜めから見ると、青みがかります。個人的には、True ToneをONで、斜めからみたら、ちょうど黄色と青が中和されて、白が一番白く見える気がします..。

TrueDepthカメラで、顔の向きを認識して、斜めから見てもちゃんと見えるように調整できないのかな?

アプリの対応

iPhone Xに未対応のアプリでは、アプリの上下に黒い部分ができます。これは、アプリの対応を待てばいいので、さほど問題ではないと思いますが、せっかく対応しているのに、変なアプリもあります。

例えば株価。

何で画面が大きいのに、下半分の字が小さくなっちゃうの?
せめて純正アプリは頑張って欲しい。


その他

本体が掴みづらい

Face IDで、正面からiPhoneを見るために、机に置いたiPhoneの左右を掴んで、自分の方へ向けるという動作をよくするのですが、iPhoneがツルツルしていて、掴みづらいです。
手が湿っているとペタペタした感覚のときもあるのですが、乾燥している時期には、掴みづらさアップかも。

さらに今回は、保険にも入ったいうことで、ケースなしで使っているので、さらに掴めない。やっぱりケースに入れようかと思います。

どっちが上かわからなくなる

パッと見では、ほとんど本体の上下がわかりません。サイドのボタン類を除けば、通話用のスピーカーが唯一の手がかり。
それも暗いところではほぼわかりません。

Face IDは、ちゃんと縦に持たないと効かないので、間違って持つとできないし。
かといって、何か印をつけるというのも、シンプルが損なわれちゃうしねぇ。
難しいところです。

スペースグレイはやや指紋が目立ちますが、ガラスはツルツルなので、ちゃんと拭けばすぐ綺麗になります。

個人的には、このカラーがかなり気に入りました。
ジェットブラックのような真っ黒ではありませんが、ステンレスフレームのガンメタっぽい色と、それに合う背面のカラーもいいです。

質感も極めた高いので、ケースに入れて守るべきか、ケーズに入れずにデザインを楽しむべきか、本当に悩みます。

新ジェスチャー

ホームボタンのあるiPhoneを10年も使ってきたので、さすがに戸惑いがあります。

ホームボタンの代わりにいろいろなジェスチャーでの操作に変更され、一応、一通りは、頭に入れているつもりですが、それがスムーズに使えるかといえば正直まだまだ。
何となく、親指がホームボタンのあったあたりでウロウロしちゃったり、ホーム画面へ戻る方法を一瞬悩んでしまったり。

よく使っていたコントロールセンターと、今度のホーム画面へ移動の操作が同じだったのか、一番ややこしく感じます。

これは慣れるしかないと思います。
新しい操作に慣れた頃、Appleは、顔認識を使った、さらに新しい操作方法を提供してくれると思う…。


とりあえず、こんなところです。
考えたら、まだカメラも、アニ文字も、ARも、ワイヤレス充電も、新機能がほとんど使えてないですね。(FaceIDで遊びすぎたかな…)
逆に、まだまだ楽しみが残っていると思うとワクワクです。

ホームボタンは10年、Touch IDは4年使ってきましたから、ちょっと慣れないからといって、新しい機能や操作を否定するのは早すぎかもしれません。
もうちょっとじっくり使ってみたいと思います。


iPhone Xの予約はこちら




2 件のコメント

  • 概ね、Xに対する印象は同じですね。
    わたしは、iPadも使っていればますが、操作がiPadとiPhoneで変わるのがストレス感じはじめています。

    あー、こうじゃないって…
    なりませんか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。