10周年モデルが初代風ならこんな感じ? なコンセプト画像。

アップル製品のコンセプト画像を多数発表しているMartin Hajek氏が、初代iPhone風な未来のiPhone「iPhone X」のコンセプト画像を公開しています。

初代iPhoneの、樹脂と金属を組み合わせたデザインを踏襲しつつ、前面にはほとんど縁のない大型ディスプレイ。
ホームボタンも、ディスプレイに埋め込まれたようになっています。

以前の噂で、次期iPhoneは、初代のような丸みのあるデザインなる、というものがありましたが、より大胆に初代のデザインを持ってくるなら、こんな感じになるのかも。

3年間も同じデザインで来て、完成された感もありますが、次期iPhoneでは是非それを打ち破って欲しいですね、。





1 個のコメント

  • 最初に手にした端末ってのもありますけど、エクステリアデザインは圧倒的に4 4sがよかったなぁ
    結局背面ガラスの時代はあの時だけでしたね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。