iPhoneアクセサリレビュー 多関節スタンド 車内編

ちょっと時間が空いちゃいましたが、iPhone用車載スタンド「iPhone STAND」レビューの続きです。
 
前回は、部屋でちょっと触って試してみましたが、今回はいよいよ車で試します。
 

armincar003.jpg

さてさて、どこに取付けますか…
 
 

armincar001.jpg armincar002.jpg

まずはダッシュボードへ。
予想通り、表面が凸凹なので、吸盤は全くくっ付きません。
 

armincar004.jpg armincar005.jpg

くっ付きそうなツルツルな面といえば、シフトレバー周りのパネルか。でも吸盤がでかくてスペースが無い。
ならば、メータバネルは? スペースは足りているけど、パネルの湾曲が大きくてくっ付かない。(そもそもメータが見えません..)
 

armincar007.jpg armincar006.jpg

となると、やっぱりガラス面になっちゃうんでしょうけど。
以前、フロントガラスにリンゴのステッカーを貼っていて、車検で注意されたことがあったなぁ。
ドアのガラスは、間違って開けちゃったら大変だし。
 

armincar008.jpg armincar009.jpg

ならば、フロントガラスと、ドアの間の小さな小窓は?
それほど視界の妨げにもならずいいかも?(ここは貼ってもいいのかな?)
 
もし、良い取付け場所が見つからなければ、吸盤型スタンドダッシュボード取付用ディスクなんて物が売っているので、これを貼れば何処でもいけそうです。
貼付けて跡が残っちゃうのが気になる方は、シガーソケットからのアームタイプがおすすめです。(→こちらとか)
 
armincar0010.jpg番外編で、こんな使い方もできるかも。
ぐずった子供にビデオ見せるのに便利?

iPhone用スタンドを探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
 
iPhone 3G対応のDock、バッテリ関連グッズカタログはこちらです。

これまでのアクセサリレビュー一覧は、こちらです。
 

3 件のコメント

  • まこと@福岡 さん おいおいさん
    情報ありがとうございます。福岡だけOKってことは無さそうですね。
    やっぱり、ダッシュボードに貼るのが無難かな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。