米2位のVerizon、アップルと新デバイス? MicrosoftとiPhone対抗機?

米国第2位の携帯キャリアVerizonについて、いろいろ噂が出ているようです。
 
アップル、「iPhone lite」と「メディアパッド」をVerizon向けに提供?

実際に目にしたという「関係者」によれば、アップルが提示したうち一方は「iPhone lite」とでも呼ぶべき小型のiPhone的端末。現行のiPhoneよりやや薄く小さく、新規のSoCを採用して大幅にコストを下げた端末であると説明されています。もう一方は「メディアパッド」と形容されており、筐体サイズとしてはアマゾンのKindle 2より小さいものの画面は大きく(Kindleは6インチ)、ウェブブラウズや写真・音楽・HD動画の閲覧、さらにWiFi経由の通話に使うというもの。

 


MicrosoftとVerizon、iPhone対抗機を2010年に発売

Microsoft CorporationとVerizon Wirelessが、タッチスクリーンマルチメディア携帯電話を2010年前半に発売することで話し合いを行っているようだと伝えています。このMicrosoft携帯は「Pink」というコードネームで呼ばれているそうです。

 
一体、どっちやねん!! という感じですが、アップルの方は、そんないろいろ作ってないと思うので、ガセかなぁ。
ただ「iPhone lite」は、次期iPhoneか、中国向けってやつなのかも?
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。