ジョブズは「テレビは儲からないからやらない」と語っていた。

GIGAZINEさんに、「Appleはテレビを作らない」とジョブズが語っていたことが明らかにという記事が掲載されていました。
 
記事によると、アップルが毎年行っていた、従業員の上位100名だけに戦略と新商品を発表する「Top 100」という会議で、2010年にジョブズは…

1人のメンバーから「Appleはテレビを作らないのですか?」という質問が挙がりました。
それに対してジョブズ氏は「ノーだ」と即答し、その理由について「テレビのビジネスはとてもひどい。買い換えのサイクルが非常に長いうえに、利益率はあり得ないほど低い」と語ったとのこと。

 


はっきりとやらないと語ったそうです。ジョブズがやらないと言っていて、後にやったことは、いくつかありますが、それは外に向けてのことで、会社の幹部にまで、そんな手はは使わなそう。
 
ただ、伝記「スティーブ・ジョブズ」では、「とっても使いやすいテレビを作るにはどうすればいいか、ようやくつかんだ」(2011年)とも語っており、高くても売れる様な革新的なアイデアが見つかったのかもしれません。
 
それから、3年が経っていますが、まだ製品化とはなっていないテレビですが、今年こそは…