中国の元祖?iPadメーカがアップルの提訴を検討。

iPadよりも先に、iPadに似たタブレットマシン「P-P-P88」を出していた中国のShenzhen Dragon Brother Industrialというメーカが、iPadが中国でも発売された場合、訴訟することを検討しているそうです。
 
ah_seka3.jpgah_seka2.jpg
 
このメーカの社長は「iPad発表のニュースを見て驚き、腹が立った。あれはわれわれのデザインだ」とコメントしたそうです。
 
 


まぁ、似てるちゃあ似てるのかもしれないけど、よく見たら、ぜんぜん別物にも見えますが…。
それをいうなら、P88さんも、iPhoneパックってるんちゃうん?という気もします。
 
タッチスクリーンなデバイスは、だいたいこんな感じになってしまうので、こんなので訴えてたらキリがないかと。
P88さんもいい宣伝になったと思うので、それでいいんじゃないんでしょうか。
 




4 件のコメント

  • チャイニーズはやることが違うな~。
    中国はiPhoneそっくりなやつとかめっちゃ売ってるのになぁ~。
     
    それにしても・・・iPadとは全く似てないのがツボですねwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。