孫社長のiPhoneに関する発言集 in 2009夏モデル発表会

昨日行われた、ソフトバンクと夏モデル発表会。
その中での、iPhoneに関する発言をまとめてみました。
 
まずは、ソフトバンク 孫社長から。

NTTドコモ、au、ソフトバンク全部を含めた全機種の中で一番売れているのが『iPhone』で、今までの日本の携帯業界の歴史ではなかった初めての現象ではないかと思う。新機種は3ヶ月か4ヶ月でピークを迎え、売上は落ちていく。しかしiPhoneに関しては売れ行きは伸びている。」

前の記事で書いた通り、これは本当みたいですね。
今月も、純増No.1は、安泰かな?
 
 

(Android端末の国内登場について)
「スマートフォンは、続々と増えていく。グーグルフォンはアメリカでも発売されているが、アメリカではiPhoneが一番。国内でもiPhoneが売れている。むしろ尻上がり的に伸びている状況で、一時代的な、物珍しいものではない。新しい時代・ジャンルを作り出す息の長い商品だ」

先日の記事では、米国ではBlackBerryが首位って話しもあったけど、まあいっか。
グーグルフォンの登場にも、余裕の対応 って感じでしょうか。あまんりAndroidは、詳しくないですが、iPhoneで使えないGoogleのサービスとかあるかな?
 
 

(WWDCで新しいiPhoneが発表されるのではという噂があるが、新しいiPhoneについても国内での販売を考えているのかという質問に対して)
「噂に対してはコメントしない。ただソフトバンクとしては、iPhoneは大変好調で、ぜひ積極的に継続してこれからもがんばっていきたい。

当然、噂には答えられないわけだけど、今年もWWDCの基調講演には出席するんでしょ、孫さん!?
 
 

iPhoneで利用できるコンテンツと一般のYahoo!ケータイで利用できるコンテンツが分離している点に質問が及ぶと、孫氏は「ソフトバンクの営業政策によるものではない。Appleの制限で対応できないが、時間の問題だと思っている」と前向きな姿勢を明らかにした。

頼もしいお言葉!! あたしゃ、あんたについていくよ、孫さん!! アップルさんもご協力を。
 
 
一方、ドコモ山田社長の発言もちょっとだけ。

(Android端末の登場について)
「“グーグルフォン”として、注目していただいた。Googleのサービスが携帯で十分に利用できる。iPhoneと同じようにアプリを追加でき、スマートフォン市場全体としても前進になる。スマートフォンの中では大きなインパクトがあると考えている」

自ら、「iPhone」という言葉を出して、やっぱり意識してるんですね。iPhoneアプリは脅威だろうなぁ…。
Androidという言葉が、イマイチ知名度がない為か、グーグルフォンと呼んで欲しいみたい。
この端末は、デジタルコンパスがついてるみたい。次期iPhoneにも付くかなぁ。
 
 
「国内メーカーにもAndroid携帯を作ってほしい」と語ったそうですが、国産スマートフォンってほとんどないので、これは確かに興味ありますね。
 
 
番外編で、元?iPhoneユーザの劇団ひとりさんは

(Windows Mobile搭載の「T-01A」について)
「厚さが1cmを切って大画面、動画・静止画にはもってこい。Excel、Wordはこれくらいの画面がないとキツイ……あ、今のでドコモさんにアピールできましたかね? ぼく、こういうの詳しいですよー」

ちなみに「T-01A」はハードウェアキーは搭載せず、ハード的なボタン類も最小限。加速度センサを搭載しますが、ワンセグも、お財布ケータイもなしで、機能の割り切り方も、かなりiPhoneっぽい感じに仕上がってます。
ちょっとサイズは大きいけど、厚さは9.9mm。なかなか良さそうだなぁ。
 




2 件のコメント

  • 僕もアメリカでのスマートフォン人気はブラックベリーなのにiPhoneってコメントしている孫さんに?でした。
     
    docomoがiPhoneを導入していたらソフトバンクみたいに日本人が好む機能をアップルに交渉して開発することもないのでしょうね!
     
    docomoがGoogle Phoneって言葉を強調しているように聞こえるのは僕だけ?端末デザインも日本人が好むデザインじゃなから去年のようなiPhoneブームはないですね!アメリカでもGoogle phoneが発売したときも、そんなに話題されてませんでしたしね!

  • lani7さん
    ソフトバンクには益々頑張って欲しいですね。
     
    元々スマートフォンが普及してなかった日本では、iPhoneのインパクトが大きかったし、完全に市場を独占しちゃった感があります。これに食い込むのは大変そうですね…。
    この状況だと、アップルも今後もっと日本市場を重視してくるんじゃないかな。
     
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。