乾電池からiPhoneを充電できるアクセサリ2種登場。

バード電子さんが、乾電池からiPhoneを充電できる乾電池パック「MB-5V」「HC-5VSを発売していました。
 

 


MB-5V(画像左)は、単3乾電池2本からiPhone/iPodを充電できます。
MB-5Vに、USB端子⇔Dockケーブルを接続し、iPhoneを充電します。シンプルな構造でとってもコンパクト。
 
ただし、iPhoneの電池には、必ず eneloop を使用する必要があるそうです。また、iPhoneのバッテリーがゼロ又はゼロに近い状態の時は使用できないので、より確実に充電するには、下の「HC-5V」がおすすめ。
 
 
HC-5VS(画像右)
こちらは、単3乾電池4本で、iPhone以外にもPSPなど、あらゆるUSBで使用可能。
バッテリー切れのiPhoneを起動し、ACアダプターとほぼ同等の速度で急速充電が可能です。
 
 
バード電子さんと言えば、いかにも電子機器?的なデザインが魅力ですが、HC-5VSもその流れで、なんかしっかりとした設計がされている様なイメージがあります。実際、保護回路や、高性能のDC/DCコンバーターを搭載を搭載しているとのこと。
 
次期iPhone登場で、ジャケットタイプなどは、デザイン変更で使えなくなる可能がありますが、こちらならとりあえず安心ですね。
 
 
iPhone 3G対応の充電、バッテリ関連グッズカタログはこちらです。
 

Apple Store(Japan)
 
iPhone 3G対応アクセサリカタログはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。