iPhoneとの共存でどうなる? Pocket WiFiの導入を本気で考えてみる。

昨日お伝えしたソフトバンク版Pocket WiFiの登場。
 
iPadはWi-Fiモデルにした私としては、気になる所。導入すべきか考えてます。
 
 


どういう使い方をするかの、想定ですが、普段はiPhoneを使っている。どっか行く時は、MacBook Air、もしくはiPad。でも、どっか行くことは年に数回。という感じ。
 
 
iPhoneとの共存で価格はどうなるか?
 
・iPhoneでのデータ通信をWi-Fiのみにした場合
 
iPhoneでも3Gで通信していますが、Pocket WiFiを導入するなら、iPhoneは、通話とWi-Fiのみにするとい手もあります。その場合、月額はどうなるのか?
 
ホワイトプラン 980円
+ベーシックパック 315円
+パケット定額フル下限 1029円
ー月月割(1920円。ただし、基本使用料からは引かれない)1344円
 
=980円(プラス通話料)となります。
 
現状は、通話料をのぞいて4000円弱ですので、3000円弱安くなります。まだ、月月割に余裕があるので、ちょっとだけ3Gで通信しても大丈夫。(ほんとにちょっとだけですが…。)あるいは、ビジュアルボイスメールなどのオプションサービスに充てるのもいいかも。
 
で、Pocket WiFiが上限4980円。
 
合計は、5960円(あとユニバーサルなんとかもかかる。)
現状+2000円程で、快適Wi-Fiが手にはいります。
 
 
・iPhoneはいままで通り。使いたい月だけPocket WiFiする
 
使う機会が少ないので、使いたい月だけPocket WiFiにする場合は、どうなるか。
 
iPhoneはこれまで通り。4000円弱。
Pocket WiFiは、使わなければ下限の700円。使った場合は4980円とする。
 
合計は、使わない月 4700円。使った月8980円。
 
 
もし、Pocket WiFiを使う月が4か月あった場合の、年間比較は…
 
・iPhoneでのデータ通信をWi-Fiのみにした場合 71520円
・使いたい月だけPocket WiFiした場合 73520円
2000円差。4か月以上使うか、それ以下かで、どちらがお得か分かれそう。
 
 
 
便利さはどうなる?
 
まず、便利になりそうなこと。
・iPhoneでもソフトバンクより高速通信
・一台あれば、iPhoneもiPadもMacBookも
 
不便そうなところ
・Pocket WiFiを持ち歩かなければならない
・バッテリを気にするなら、電源のON/OFFもしなければならない
・イーモバのエリアが狭いので、Wi-Fiのみの使い方はつらい
 
う~ん、結構不便な点が目立つ様な…。使いたい月だけがいいかなぁ。
Pocket WiFiの細かい点については、こちらのレビューが参考になります。
 
使いたい月だけなら、イー・モバイルのプリペイド方式を使うという手もあります。
 
ちょっとまだ答えでないなぁ。ソフトバンク版の本体価格が出たら決めよう。
 


 
 
 




2 件のコメント

  • WM端末とかiPod TouchからiPhoneにした理由が
    “常につながってる”ダイアルアップ(的も含む)接続手続きが不要な点と考えると
    ポケFiってどうなんでしょ。
    端末を立ち上げて(iPhoneならロック解除して)数秒でつながってくれればいいとおもうんですが
    そこまでに色々操作が必要だと個人的にはつらいんですよね…
     
    iPadにしても先達の年間使いきり3万円とかのほうが毎月の負担とか考えなくていいですし
    企業が利用したいと考えると法人が年間契約する手続き的な手間より
    買い切りで経費出費として処理しやすかったり。

  • そもそもiPad向け料金プランが、アメリカと同じように「いつでも契約、解約できる」形になるかもしれませんね。
    そうなれば、iPhone + 必要な時だけiPadも課金、という形にできます。
    まぁ、iPadは3Gモデルを購入する必要ありますが(^^;